APU20周年記念ロゴ
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

APUは、2020年に開学20周年を迎えます

APU20周年記念ロゴマーク、キャッチフレーズ

ご挨拶

Message
立命館アジア太平洋大学長 学校法人立命館副総長・理事 出口 治明

立命館アジア太平洋大学長
学校法人立命館副総長・理事 出口 治明Deguchi Haruaki

APUは、アジア太平洋地域の未来創造に貢献するグローバルリーダーを育てるという使命を掲げ、大分県と別府市、さらに国内外の広範な皆さんの協力のもと、2000年4月に開学しました。

そして、2020年に、開学20周年を迎えます。この節目の年を迎えることができるのも、ひとえにこれまでAPUを応援してくださった皆さんのおかげです。心からお礼を申し上げます。

APUは、2015年に、APU2030ビジョン「APUで学んだ人たちが世界を変える」という旗を高く掲げました。すなわち、APUで学んだ学生が世界中に散らばり、自分のやりたいことや好きなことに打ち込めるそれぞれの持ち場を見つけて、APUで学んだことを生かしながら自分の頭で考え、それを行動に移すことによって世界を変えていく。チェンジメーカーを育てていくということがAPU2030ビジョンの掲げる理念です。2020年は、次の10年、2030年に向かう重要な節目の年です。このAPU2030ビジョンという旗に向かって、学生、卒業生、地域の皆さんをはじめとするすべてのステークホルダーの皆さんと連携を密にし、心を合わせて、APUの世界における地位を高めるべく着実にマイルストーンを置いていきたいと思います。既に、観光系の新学部の創設を柱とするプロジェクトチームが動き出しています。

世界中へ羽ばたいていった卒業生、今、APUで学んでいる学生、教職員、地元大分県や別府市の皆さん、卒業生や学生の世界中にいるご家族、未来のAPU生、そしてAPUを支援してくださるすべての皆さんと繋がって、APUの20周年を祝いたいと考えています。そして、一緒に手を携えてもっと楽しい、もっとワクワクドキドキする、もっと学べて、もっと愛されるAPUを創っていきましょう。

「アジア太平洋地域の未来創造に貢献するグローバルリーダーを育てる」という開学時からの想いは、今もこれからも変わることはありません。APUの挑戦はまだまだ続きます。これからもAPUへの温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

続きを見る ▼閉じる ▲
立命館アジア太平洋大学学長 学校法人立命館副総長 出口 治明

これまでの歩みはこちら

History of APU

ニュース

News
APU20周年記念サイト

開学20周年記念イベント続々決定!第一弾発表!

APU20周年記念サイト

作曲家 春畑セロリ氏によるピアノコンサート「音楽は、サンゴ礁」実施

APU20周年記念サイト

アジア太平洋地域におけるビジネスの未来 AAPBSアカデミックカンファレンス開催

APU20周年記念サイト

いつかAPUに恩返しを

APU20周年記念サイト

日本語教育に携われた光栄

APU20周年記念サイト

APU20周年記念音楽祭&トークショーを実施

イベント

Events
  • APU教員による連続講座 in東京 第2回:多文化社会を生きる!―「やさしい日本語」というコミュニケーション

  • 世界報道写真展2019

  • エズラ・F・ヴォーゲル氏特別講演会

  • APU教員による連続講座 in東京 第3回:「インド太平洋戦略」とは何か?日米豪印連携(QUAD)の展望

イベント
APUを支援する

APUで学んだ学生が、自ら動き世界を変える、 『2030年ビジョン』実現のために、定額的な寄付を募っています。

PAGE TOP