2017年度カリキュラム適用学生向けのページです

履修科目登録

履修科目登録とは

履修科目登録とは各自が受講しようとする授業科目を登録する手続きで、その意思表示をすることです。履修科目登録は履修計画を決めるうえで最も重要な手続きであり、授業の受講、単位の修得および卒業には欠かすことのできないものです。履修科目登録は、セメスターごとに行います。以下をよく読み、学部履修ハンドブックやシラバス、時間割などを確認し、履修計画を立て、定められた履修科目登録期間内に必ず各自でCampusmateから履修科目登録を行ってください。履修科目登録を安易に考え、手続きを怠ったことにより無駄な時間を過ごしてしまうことになりかねません。各自の履修計画を円滑に進めるために細心の注意を払って履修科目登録を行ってください。

履修科目登録期間の流れ
  1. 履修科目登録スケジュールを確認する。
  2. シラバスを読み、履修する科目を決める。
  3. 所属学部の科目一覧で科目の分野・前提科目・学修分野を確認する。
  4. 時間割を確認する。
  5. Campusmateで履修科目登録期間中に履修科目登録を行う。
  6. 履修科目登録完了後、その都度「履修登録確認表」を印刷または保存する。
  7. 授業に出席する。
  8. 登録内容を変更したい場合は修正期間に変更する。
履修科目登録をするにあたって
履修登録した科目の他人への譲渡について

履修登録は、大学での学びにおける最も重要な手続きです。 履修登録した科目の譲受は、大学で定められた履修登録のルールに反する行為です。 受講する意志がない科目を譲渡目的で履修登録をする行為も、その科目を真に学びたい と考えている学生の履修を妨げる深刻な「学ぶ権利の侵害」にあたります。 なお、履修登録した科目を他の人に譲渡すること、他人が履修登録した科目を譲ってほ しいと依頼したり、実際に科目を譲り受けたりすること、結果として譲渡が行われなか ったとしても譲渡しようとする行為はいずれも懲戒処分の対象となります。

立命館アジア太平洋大学 教学部長


ページトップへ戻る