協定型インターンシップ

APUと覚書を交わし、協定を結んだ企業・団体にてインターンシップを行います。大学を通じて申し込みます。協定先は、夏期・春期インターンシップ前に行われるインターンシップガイダンス、およびCampus Terminalまたはキャリア・オフィスのホームページで発表されます。対象者は受入先によって異なります。また、実習時間および時期が条件を満たしている場合、単位登録が可能です。


協定型インターンシップの探し方

協定型インターンシップの情報は、インターンシップガイダンス、およびCampus Terminalにて発表します。詳しくは、下記の資料をご参照ください。また、受入企業・団体毎の募集要項は、下記の協定型企業リスト一覧をご覧下さい。

インターンシップハンドブック(日本語・2022年5月31日更新)
インターンシップハンドブック(英語・2022年5月31日更新)
*PDFが開きます


協定型企業リスト一覧(随時更新しています)

https://area18.smp.ne.jp/area/table/17627/aa8yA7/M?S=ndkjq2sjriq


必要書類
インターンシップ応募時

1. 協定型インターンシップ・エントリーシート(Excel)

2. 協定型インターンシップ申込書 (Excel)

3. インターンシップ科目登録願(日本語)(Word)

4. インターンシップ科目登録願(英語)(Word)

*企業・団体によって、その他の提出書類を求める場合があります。必ず募集要項を確認してください。

提出先:各企業ごとの募集要項にあるURLにアクセスし、応募書類をアップロードしてください。
インターンシップ開始前

5. インターンシップ行ってきます宣言書(Excel)

提出先:キャリア・オフィス
インターンシップ終了後

6. インターンシップ実習日誌(対面用)(Word)

7. インターンシップ実習日誌(オンライン用)(Word)

8. インターンシップ最終レポート(Word)

9. キャリア・チェックシート(日本語)(Excel)

10. インターンシップ実施内容評価シート(Excel)

合格者に後日URLを送ります。


単位付与について

APUでは、「インターンシップ」を正課科目として設置しています。インターンシップ科目登録は、学生個人の申請に基づき実施されます。インターンシップ実習に加え、事前研修および事後レポートまでを含めて成績評価を付与します。

科目登録を希望する場合は、キャリア・オフィスが指定する全ての必要書類の提出及び、事前・事後授業への出席が必要です。インターンシップハンドブックを熟読の上、「インターンシップ科目登録願」を提出してください。

※インターンシップ先が指定する言語の授業に出席すること。

(日本語開講)
事前授業
第一回目:2022年7月13日(水)3-4限、 第二回目:2022年7月20日(水)3-4限
事後授業
第三回目:2022年10月12日(水)5-6限、 第四回目:2022年10月19日(水)5-6限

(英語開講)
事前授業
第一回目:2022年7月13日(水)5-6限、 第二回目:2022年7月20日(水)5-6限
事後授業
第三回目:2022年10月12日(水)5-6限、 第四回目:2022年10月19日(水)5-6限


病気・忌引きによる授業/実習の欠席(科目登録願い提出学生のみ)

病欠・忌引きにより最終実習時間が最低実習時間(40時間)を満たさなかった際は、
学部履修ハンドブック(P.24)に記載の申請条件を満たしている場合に限り、①同ページに記載の「必要な公的証明書」をPDF化したもの+②「病欠・忌引きの連絡届」をメールで提出してください。

<提出詳細>
インターンシップ保険

インターンシップ先で万が一、他人にけがをさせたり、他人の物を壊したりしたときに備えて保険への加入が必要です。協定型インターンシップに行くことが決まったら、必ず「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険(略称:インターン賠)」に加入してください。なお、手続きはキャリア・オフィスで行います。(210円の証紙持参のこと)

ページトップへ戻る