事業概要|立命館アジア太平洋大学

事業概要

「インクルーシブ・リーダー」とは

「インクルーシブ・リーダー」とは、多様な価値観を多様な個性・能力・資質ととらえ、コミュニティーの一員として受け入れて、
その多様性を組織の力に変換することができる人材のことを言います。

本事業が目指すところ

本事業では、インクルーシブ・リーダー育成のための研究や実践を通してビジネス教育におけるアカデミックな研究と実務のギャップを埋め、
理論化・体系化することでグローバル化がますます進む現代社会における新たなビジネス教育の土台を構築します。

多様性のある豊かな社会の実現
PILLAR 1「実務研究・応用」
アジア太平洋地域の企業をベースにしたケース開発
PILLAR 2「教授法研究・応用」
多文化協働学習、プロジェクト・ベース・ラーニング、ケースメゾッドをテーマにした教材開発
PILLAR 3「理論研究」
理論的枠組みの構築と研究成果のアウトプット

以上の3つの柱を実践的に応用することでインクルーシブ・リーダーの育成を行います。
また、その過程と成果を再び研究にフィードバックしつつ、国内外の教育研究機関、企業と情報を共有することで、
豊かで活力のある社会を、日本をはじめ世界の各地で実現することに貢献します。