立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUサークル「Life Music」がサマーコンサートを開催

学生生活

2009/7/14

2009年7月1日(水)、APUサークル「Life Music」がカフェテリアでサマーコンサートを開催し、人気ドラマの主題歌や有名アーティストの名曲など8曲を披露しました。


コンサートはディズニー映画「リトルマーメイド」の挿入歌「Under the Sea」から始まり、軽快なリズムの曲に会場で昼食中の学生、教職員の注目は一気にステージに注がれました。その後エリック・クラプトンの代表曲を演奏、人気ドラマ「のだめカンタービレ」の主題歌「Tokyo et Paris」が披露されると観客は拍手と大歓声を送りました。
コンサートの最後はアメリカのロックバンドの曲でパワフルな歌と演奏を披露し、会場からのアンコールの声にこたえ、韓国人歌手の曲を演奏し、コンサートは幕を閉じました。

今回のコンサートでは音響担当としてAPUサークル「技術提供班Switch」が参加し、工夫を凝らした演出と質の高い演奏に一役買いました。

コンサートを振り返ってLife Music 代表のKIM Yon Wooさん(APS2、韓国)は「たくさんの観客が私たちの演奏を聴いてくれて感謝しています。メンバーや観客、皆が一つになる素晴らしい瞬間を感じることができ、とてもうれしいです。冬コンサートへ向けてもっと様々な国の音楽を披露できるよう、練習していきます」と今後の抱負を話しました。

Life Musicは2001年から活動を開始し、現在約40名が所属、“音楽に国境はなし”というコンセプトのもと、学内のイベントを中心に活動しています。またその半数以上が国際学生というサークル環境の中、様々なジャンルの音楽に挑戦しています。秋セメスターには立命館大学のサークル「ピース」とのジョイントコンサート「冬コンサート」を予定しており、更に質の高い音楽の提供へ向けて練習を重ねています。皆さんどうぞご期待下さい。



  • LINEで送る

PAGETOP