立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生がHPAIRビジネスコンペで2位を獲得

学生生活|受賞

2009/9/8

2009年8月6日(火)~8月9日(日)、ハーバード大学が主催し東京の六本木ヒルズで開催された「Braving New Frontiers: Tomorrow's Ventures Today(直訳:新境地への挑戦:未来のベンチャーを今に)」をテーマとしたビジネス会議「ハーバード・アジア国際関係プロジェクト東京会議2009(HPAIR2009)」に5名のAPU学生が参加しました。またビジネス会議の中で行われたビジネス戦略コンペで、ニューヨーク大学やコロンビア大学などの学生とともにAPUからVirgi Agita Sari さん(APM2、インドネシア)と KERAF Yohanna S. V. さん(APM2、インドネシア)が参加したグループが2位を獲得しました。


4日間に渡った会議で、学生たちはマクロ経済の傾向や米国金融危機、アジア地域の長期的影響などをテーマとした全体会議に参加し、専門家の講演を聞く機会を得ました。また「企業の社会的責任」や「ブランドの構築」などの様々なワークショップに参加しました。

会議の最終日、学生グループはビジネス戦略コンペで解決策を発表する機会を与えられました。今年はダイムラー社を例に、経済的混乱と環境意識の高まる時代に対応した、高級車の販売に関するアジア地域に適合するマーケティング戦略について課題が出されました。

受賞したグループは、大型車に関心を持つ、ビジネスで成功した中国の中年女性層という比較的未開発な市場をターゲットとする提案を発表しました。

会議を振り返ってSariさんは「このビジネス会議とコンペへの参加は私にとって素晴らしい経験となりました。トップクラスのビジネスの専門家の方や世界の名だたる大学の学生との出会いにより視野が拡がり、一層努力しようと気持ちを新たにすることができました」と会議に参加した感想と今後の抱負を話しました。

HPAIRビジネス会議は国際学生、MBA学生、世界中の若手専門家など数百名が集まり、著名な産業界のリーダーからアジア経済の時事問題について学び、交流する年に一度の学生会議です。

APUからのHPAIR 2009 ビジネス会議参加者
Virgi Agita Sari (APM2、インドネシア)*ビジネス戦略コンペ2位
KERAF Yohanna S. V. (APM2インドネシア) *ビジネス戦略コンペ2位
XU Shanshan (APM2、中国)
PETDACHAI Anan (APM4、タイ)
PIMONPAN Nisha (APM4、タイ)




  • LINEで送る

PAGETOP