立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

祝!APU囲碁サークル九州学生囲碁春季リーグ戦準優勝!

学生生活|受賞

2010/6/10

2010年5月16日(日)、九州大学で行われた九州学生囲碁春季リーグ戦で、APU囲碁サークルが創部2年目で見事準優勝に輝きました。


春季リーグ戦は各大学の総当たり戦で、1チーム5名が出場し勝敗を競います。APU囲碁サークルからは室園 浩祐さん(APS、日本)、CHOI Han Saenさん(APM、韓国)、池上 惇さん(APS、日本)、 Zeng Guanさん(APM、中国)、KIJPANICH Assawinさん(APS、タイ)の5名が出場しました。

メンバーは持ち前のチームワークで一人ひとりが全力を発揮し、勝星を挙げていきました。優勝を争った九州大学との一戦では惜しくも敗れましたが、初出場の緊張もなく、素晴らしい成績を収めることが出来ました。

囲碁サークル代表の室園さんは「初めて九州大会に出場し、他大学の強豪チームの中で準優勝を飾ることができ、大変嬉しく思うとともに、自信にもつながりました。秋の大会の結果次第では、全国大会出場も可能なので、更に精進し上を目指していきたいです」と話しました。

また、囲碁サークルを設立した池上 惇さん(APS、日本)は、「初参加で準優勝という結果に興奮しています。一昨年のサークル設立時には考えられないことでした。低回生主体のサークルなので、来年以降の活躍も期待できます。一緒に戦ったメンバーはもちろん、囲碁サークル設立に関わってくれたAPU生やお世話になった碁会所のみなさんに感謝しています」と準優勝の喜びを述べました。

APU囲碁サークルは2008年に創部し、現在、国際学生7名を含む17名のメンバーが、秋季大会での優勝と全国大会出場を目指して、学内外で練習に励んでいます。

※サークルメンバーも募集中です。興味のある方は見学にお越し下さい。
練習場所:ユニオンⅠの2階の和室
練習日時:毎週月曜日6・7時限、水曜日3・4時限



  • LINEで送る

PAGETOP