立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生ボランティアグループが別府で清掃活動を実施

学生生活

2010/6/11

2010年5月30日(日)、APUの学生と教職員、地元新聞社の大分合同新聞社の協力のもと同紙に掲載したAPU開学10周年記念記事「APU PRESS」の制作スタッフが別府市で清掃活動を行いました。


当日は22名の参加者が、ペットボトルやガラス瓶、缶、紙クズなど捨てられた様々なゴミを拾いながら、別府市内の京町、スパビーチ、別府タワー、別府トキハデパート周辺を回りました。

今回の清掃活動のコーディネーターを務めた河原 秀信さん(APM 4、日本)は「大分合同新聞社と別府市民、大分県民の皆さんのおかげでAPU開学10周年記念記事を完成させることが出来ました。大分と別府の発展に貢献したいという私たちの強いメッセージを地域の方へ伝えたいと清掃活動を企画しました。APU誕生から直接的、間接的にAPUの成長を助けて下さった大分県、別府市の皆さんに感謝の気持ちが伝わることを期待します」と活動の目的を話しました。

クリーンアッププロジェクトに参加した地域住民の方からは「環境に優しく、より清潔な大分をつくるというAPUの皆さんの取り組みに共感し、参加しました。また地域の一員として活動しようとするAPU学生への理解を深める良い機会となりました」といった感想が寄せられました。

取材:Joshi Ratala Dinesh Prasad(APS3, ネパール)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>






  • LINEで送る

PAGETOP