立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APECボランティア学生に大分県から感謝状

学生生活|社会貢献

2010/11/5

2010年10月26日(火)、大分県庁で、APECボランティア感謝状授与式が行われ、8月に別府市で行われた「APEC成長戦略ハイレベル会合」にAPUからボランティアとして参加した15カ国出身94名の学生を代表してITO Christopher Georgeさん(APS4、カナダ)が、広瀬 勝貞 大分県知事から感謝状を受け取りました。


広瀬知事は「学生の協力のおかげで、APECハイレベル会合の運営を成功させることができた」と学生の活躍を称え、表彰状を手渡しました。式場には同じく学生ボランティアとして活動した大分県内4大学の学生も出席し、互いの活動を称えあいました。

ITOさんは「APECボランティアを代表して、表彰式に出席できたことは、とても光栄なことでした。国際会議にボランティアとして参加し、会議の成功に貢献できたことはとても名誉なことであり、価値ある経験となりました。またこのことをきっかけに事前学習したことで、APECについて知識を深めることも出来ました。また同様の国際会議が開かれるときには、ぜひ参加したいです」と感想を述べました。



8月に行われた「APEC成長戦略ハイレベル会合」で、ボランティアとして参加したベトナムや韓国、インドネシア、中国などAPEC参加国出身の94名は、APECメンバー及び関係者 の通訳、案内、付き添い役を務めたほか、母国の関係者に大分県の特産品や一村一品商品を紹介する役目も果たしました。

APU生のAPEC成長戦略ハイレベル会合での活躍に関する過去の記事はこちらをご覧下さい



  • LINEで送る

PAGETOP