立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUが中国福建省の高校と学生推薦協定を締結

連携事業

2010/12/20

2010年12月5日(日)、是永 駿APU学長が中国福建省厦門の厦門外国語学校と厦門双十中学を訪問し、APUへの学生推薦協定を締結しました。協定締結を機に、APUと両校はより強固な友好関係を構築していきます。


双十中学は1919年、孫文の辛亥革命を記念して設立された歴史ある名門校で、北京大学や清華大学へ卒業生を多数輩出しています。学生の課外活動も盛んで、合唱団が全国大会で優勝しています。

一方、厦門外国語学校は1985年に設立された外国語学校で、毎年多くの学生が日本やアメリカ、イギリスなど世界の国々へ留学しています。APUとは以前から友好的な関係にあり、これまでにも優秀な学生がAPUへ入学しています。

APUには現在、800名を越える中国出身学生が学んでおり、APUと中国とは強固な信頼関係を構築しています。また九州で初めて孔子学院を設置し、中国語や中国文化を勉強する機会を学生や地域の方に積極的に提供したり、キャンパスへの中国政府要人の視察を受け入れたりと、APUと中国の間では積極的な交流が続いています。

双十中学http://www.sszx.xm.fj.cn/(中文のみ)
厦門外国語学校http://www.xmfls.net/foreign!index.do?mark=4(日本語)
http://www.xmfls.net/foreign!index.do?mark=1(英語)



  • LINEで送る

PAGETOP