立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

アジア開発銀行から講師を迎え、第4回国際機関キャリアセミナーを開講

講演・シンポジウム|来学者

2011/7/4

2011年6月15日(水)アジア開発銀行駐日代表事務所 日向 俊一次席を迎え、国際機関への関心の高いAPU生を対象にキャリアセミナーを開催しました。セミナーではアジア開発銀行の目標や採用プログラム、職業経験など、様々な情報を学生に提供しました。

日向氏はまずアジア開発銀行の使命や目標、構成人員など概要について説明し、「我々、アジア開発銀行の使命は発展途上国の国民生活の向上と貧困の撲滅です。特に、世界の貧困層の66%を占めるアジア太平洋地域に焦点を当て活動しています」と話しました。そして融資や補助金、技術支援などアジア開発銀行の主事業として提供している開発支援プロジェクトについて紹介しました。

続いて、日向氏は学生にADBでの職場環境や高い能力を持った若者にADBで自分のやりたいことを見つけ、自分の可能性を開拓する機会として提供している“ヤングプロフェッショナル制度”といった様々な職業体験の機会について、情報を提供したほか、インターンシップについても情報を提供しました。

聴講したDEWANDARU, Aryo Tejoさん(APS4、インドネシア)は「国際機関での仕事に興味があったのですが、直接、調べる機会がありませんでした。今回のセミナーに参加し、採用に必要な条件や機関が必要としている人材について情報を得ることができました」
と感想を述べました。

世界600箇所に位置する現地出張所や59を超える国・地域出身の従業員を有するアジア開発銀行は、グローバル志向のAPU生が学んだ技術やコミュニケーション能力、言語能力を活用できる絶好の機会を提供しています。

取材:ALTANBAGANA, Saruul(APM2、モンゴル)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>

 



  • LINEで送る

PAGETOP