立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

ニュース

日本初!ベータ・ガンマ・シグマ APUチャプター設立-ビジネス界で初めて設立された会員制組織

AACSB

2017/9/22

本学の国際経営学部と経営管理研究科は、マネジメント教育の国際的な認証評価機関であるAACSB International*より、世界でも最高水準の教育を提供する教育機関として認証を取得しています。

本学はAASCB認証校として、日本で初めてベータ・ガンマ・シグマ(Beta Gamma Sigma; BGS)のチャプター(組織)を設立しました。BGSは、1913年にビジネス界で初めて設立された歴史ある組織で、AACSB認証校で学ぶ学生の中でも特に優秀な学生のみが入会できます。

2017年9月15日、別府市のビーコンプラザにてBGS入会式を開催し、24名のAPU生が会員になりました。式では、会員を代表してAVILA Carlo Irawanさん(経営管理研究科2017年9月修了、インドネシア)が「BGSメンバーに選ばれてうれしく思います。家族、教職員、その他たくさんの人たちに支えられていることに感謝したいと思います。私たちは国籍やバックグランドは違いますが、これからもAPUのBGSメンバーとして『つながり』を持ちつつ、それぞれの道で精進していきたいと思います」と抱負を述べました。

BGSは、190の国と地域に580を超えるチャプターがあり、会員数は約820,000名です(2017年5月現在)。対象者は在学中に資格を得て、生涯に渡り会員となります。

本学で築く「つながり」に加え、全世界に存在する優秀学生のみで構成される会員制組織への入会は、BGS会員同士のネットワークなどにより、今後のキャリア形成に無限の可能性を開く扉となることが期待されます。

Beta Gamma Sigma(外部リンクへ飛びます・英語のみ)

BGS APUチャプターでの選考基準や入会手続きについては、こちらのページをご覧ください。

9月15日に開催したBGS APUチャプター入会式の様子

*AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business)は、マネジメント教育を推進する世界で最も権威あるビジネススクール認証機関の一つです。1916年にアメリカで設立され、年間100を超えるビジネス・リーダー養成講座などを開催し、世界各地で研究や教育の発展に資する活動を行っています。 国際認証AACSBを取得しているビジネススクールには世界の著名な大学が数多く含まれており、認証校の学位は世界中で認められます。

PAGETOP