立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

『Japan as No.1』の著者 エズラ・F・ヴォーゲル氏がAPUで特別講演

講演・シンポジウム|20周年

2019/12/10

2019年11月15日(金)、APU開学20周年記念企画として、「ジャパン・アズ・ナンバーワン: アメリカへの教訓」などの著者でAPUのアカデミック・アドバイザー*、ハーバード大学ヘンリーフォードⅡ社会学名誉教授のエズラ・ヴォーゲル氏をAPUにお招きし、「China and Japan: Learning from Each Other」をテーマに特別講演会を開催しました。エズラ・ヴォーゲル氏は2013年以降6年ぶりの来学になります。

西暦600年代頃の遣隋使以来、中国と日本がお互いに学び合い影響しあってきた歴史から、近年の関係、そしてこれからの未来をどのように創っていかなければならないのかなど示唆に満ちた内容で、APUの学生、大学院生、教員、一般の方など約100人が熱心に耳を傾けました。

*アカデミック・アドバイザーは、APUの特に教育・研究の高度化に向けてご支援をいただく組織で、ノーベル賞受賞者をはじめ国内外の著名な研究者・教育関係者の方々に委員に就任していただいています。APUが主催する国際会議や特別講義、講演会などにお招きし、学生・教員との直接的な触れ合いを通して、教育・研究の活性化に貢献していただいています。



  • LINEで送る

PAGETOP