立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

キャンパスでの学生交流イベントを学生団体REACTが複数開催

学生生活|イベント

2021/7/20

2021年5月~7月にかけて、学生交流の活性化を目指す学生団体REACT(Return-to-campus Activity CoordinaTor)が学生交流イベントを複数開催し、多くの学生が参加しました。5月のREACTキックオフイベント以降、コロナウイルス感染拡大の影響により対面での課外活動ができない期間もありましたが、制限が解除されたタイミングで感染防止対策をとりながら実施となりました。

6月22日~30日 ハラルパン無料配布
5日間で1250食のハラルパンセットを配布しました。

6月30日 トレジャーハンティング
参加学生は、様々な学年、出身国・地域で構成された約5名でのグループで、キャンパスの様々な地点で協力して課題に挑み、スタンプとなるQRコードを獲得していきました。1日で計70名が参加し、新入生や昨年度のほとんどをオンライン授業で過ごした2回生以上の学生にとって、初対面のメンバーと交流しながらキャンパスの施設を知る機会となりました。

7月5日~9日 七夕イベント スターアイスクリームフェスティバル
七夕にちなんで星のアラザンをあしらったソフトクリームを無料提供し、5日間で500食を配布しました。会場のパシフィックカフェには笹や短冊を設置し、学生たちは願い事を書いて日本の七夕を体験しました。

※REACT(Return-to-campus Activity CoordinaTor)とは
オンライン授業の影響で少なくなった学生交流の活性化を目指し、2021年4月に発足した学生団体。APU Handsの学生支援活動を引き継ぐ形で複数のイベントを企画・実施しています。

REACTのミーティング風景

※APU Handsとは
コロナ禍でアルバイトなどを失い、生活に困窮するAPU生を手助けするために設立された、APUの卒業生や教職員40名からなる任意団体。寄付を募り、これまで計14回の食糧配布イベントを行い、のべ6,155名の学生に支援を実施してきました。



  • LINEで送る

PAGETOP