立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

1年半ぶりにマルチカルチュラルウィークを開催

学生生活|イベント

2021/8/4

2021年7月6日~7月16にかけて、タイウィークを開催しました。90か国・地域以上からの学生が集まるAPUでは、各国・地域名称を冠して多様な文化や言語を紹介する「マルチカルチュラルウィーク」を恒例行事として毎年開催してきました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響で課外活動が制約されたために開催を断念しましたが、2020年1月実施のモンゴルウィーク以来、1年半ぶりのマルチカルチュラルウィークの開催が実現しました。今回のタイウィークは入国できずにいる学生や感染対策に配慮して、SNSや動画配信を駆使した対面とリモートの両方で行いました。

感染対策として複数回に分かれて少人数でタイの言語や文化を体験できるブースを設け、参加者はゲームやダンスでタイ文化やタイ語を体験できました。

以前であれば、タイウィーク期間中にカフェテリアで味わうことのできたタイ料理は、YouTubeでのレシピ紹介となりました。またマルチカルチュラルウィークでは通常、最終日にグランドショーとして様々な文化紹介パフォーマンスを行いますが、今回のタイウィークでは最終夜に「Thai Night」というタイトルで、タイの伝統舞踊や音楽、現代劇、ショートフィルムなどを、ミレニアムホールから無観客でライブ配信しました。

タイウィークグランドショー2021

タイウィークグランドショー2021



  • LINEで送る

PAGETOP