立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

REACTが学生交流イベント「マルチカルチュラルデイ」他を開催

学生生活|イベント

2021/9/2

7月29日(木)、キャンパスでの学生交流の活発化を目指す学生団体REACT(Return-to-campus Activity CoordinaTor)が学生交流イベントを複数開催しました。Reactにとって活動の集大成となったイベント、「マルチカルチュラルデイ」では、5か国を代表する6団体の文化紹介が行われました。

7月19日~29日 APU写真展
カフェテリアの入り口のコーナーでAPU学生の撮影した写真を展示し、日本と世界からの学生の出身国・地域を代表する食べ物や生活、文化遺産などを紹介しました。

7月19日~23日 エスニックフードフェスティバル
カフェテリアにて、この5日間で台湾、インド、インドネシア、タイ、韓国の人気メニューを100円で学生に提供しました。好評につき3日目からは200食に増やして提供し、合計900食が提供されました。

7月29日マルチカルチュラルデイ
ダンスや武道、劇などのパフォーマンスで日本、ベトナム、韓国、タイ、インドネシアの5か国の文化紹介を行いました。例年マルチカルチュラルウィークでグランドショーが披露されるAPUミレニアムホールを会場として、対面とライブ配信とのハイブリッド開催でした。
来場者は蜜を避けるために2席を挟んで着席し、拍手のみでパフォーマンスを楽しみました。
また運営やパフォーマンスを行った80名の学生、195名の来場学生全員には、カフェテリア特製のハラルハンバーガーが無料配布されました。

出演団体:APU wind、V-steps、VMA、タイセツ、APU INA、KMUSE

REACTメンバー 17名(学部回生、出身国・地域)アルファベット順

Boykhonov Bobirjon(国際経営学部2回生、ウズベキスタン)
ENKHTAIVAN Enkhchimeg(アジア太平洋学部1回生、モンゴル)
平原琉生(国際経営学部2回生、日本)
堀内 悠里(アジア太平洋学部2回生、日本)
井上 凜(国際経営学部2回生、日本)
伊藤 実希(アジア太平洋学部2回生、日本)
柏 和篤(国際経営学部1回生、日本)
Byonghoon Kim(アジア太平洋学部2回生、韓国)
NGUYEN Le Thuy Nguyen(国際経営学部2回生、ベトナム)
NGUYEN Thi Thuy Chi(国際経営学部2回生、ベトナム)
NOH Heesim(国際経営学部1回生、韓国)
小田切 香穂(アジア太平洋学部1回生、日本)
大山 すず菜(国際経営学部2回生、日本)
QIU Zhuolin(アジア太平洋学部3回生、中国)
田中 萌桃(アジア太平洋学部2回生、日本)
VALECHA NAMAN(国際経営学部1回生、インド)
山本 朋美(国際経営学部2回生、日本)

REACT(Return-to-campus Activity CoordinaTor)とは
オンライン授業の影響で少なくなった学生交流の活性化を目指し、2021年4月に発足した学生団体。APU Handsの学生支援活動を引き継ぐ形で複数のイベントを企画・実施しています。

APU Handsとは
コロナ禍でアルバイトなどを失い、生活に困窮するAPU生を手助けするために設立された、APUの卒業生や教職員40名からなる任意団体。寄付を募り、これまで計14回の食糧配布イベントを行い、のべ6,155名の学生に支援を実施してきました。



  • LINEで送る

PAGETOP