立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

別府市とビームスの地域活性化プロジェクトでAPU生が活躍

学生生活

2021/12/15

11月20日(土)、別府市主催、株式会社ビームス監修のもとにAPU生と別府大学生が制作したPodcast番組「聴き湯!ー浴場的文化混淆トークラジオ」の、第一回の配信が開始されました。配信は期間限定で、8回にわたり毎週土曜20時に配信していきます。(2022年1月23日まで)

APUの所在する大分県別府市は、株式会社ビームスとともに地域の魅力や未来を掘り下げて発信する目的で、大学生を対象に編集ワークショップ「BEPPU* Local Paragraphs」を開催しています。参加学生にとっては、地域研究と研究成果の発信などを体験して学ぶ機会であるとともに、地域交流や地域貢献の機会にもなっています。

このPodcastの配信企画は「BEPPU* Local Paragraphs」の複数ある企画のひとつとして2021年夏から始動しており、MCや技術担当として6名のAPU生が参加しています。温泉資源の豊かな別府の魅力を発信するべく、オンラインで取材や番組制作などをプロから学び、10月に初めて対面でワークショップが行われ、市内の共同温泉などで収録が行われました。
また12月には、APU卒業生で別府市内の飲食店を経営する深川 謙蔵さん(国際経営学部2014年卒)の店舗で深川さんとのトーク収録が行われ、配信は2022年1月8日と15日に予定しています。

<ニュース・ゲストコーナーMC>
青木 萌映さん(国際経営学部4回生)
羽田野 愛さん(アジア太平洋学部2回生)

<音声編集>
丸山 倫果さん(国際経営学部1回生)
<配信・広報>
八木 茉瑚さん(アジア太平洋学部2回生)

Podcastはこちらからお聴きいただけます。 聴き湯! - 浴場的文化混淆トークラジオ
タブロイド誌を制作した昨年の「BEPPU* Local Paragraphs 2020」の学生執筆記事はこちら



  • LINEで送る

PAGETOP