立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「国際性」全国1位にランクイン 総合順位5年連続 西日本の私大1位「THE世界大学ランキング日本版2022」

受賞

2022/3/25

3月24日(木)17時に発表となった、英国の高等教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)』の「世界大学ランキング日本版2022」で、APUは「国際性」で全国1位の評価となりました。また、総合順位では5年連続西日本私立大学で1位、全国私大では5位(全体24位)でした。

今回、全国1位にランクインした「国際性」は、「在籍する学生や教員の構成に注目し、多様性に富み、また充実した学修サポートが提供され、かつインクルーシブな環境に、学生が身を置くことができるかどうかを判断するのに役立つ指標」とされています。

国際的な学びや学修環境の提供を目指す国内のどの教育機関にとっても、2020年から続くコロナ禍での国際的学術交流の制限は、大変厳しいチャレンジです。今回は、その状況下で引き続き、外国人留学生(国際学生)の9割以上を交換留学ではない正規の学生として受け入れ、これまでと同様の学生数を維持できたことで、コロナ禍においても安定して多文化・多国籍な学びの環境を保持できたことが評価につながりました。

在学生の大学への満足度等調査と高校教員の評判調査から成る「教育充実度」分野では、昨年から引き続き全国3位、さらに卒業生の社会での活躍に対する評価や研究者からの評判が反映される「教育成果」分野では、32位でした。

「THE世界大学ランキング 日本版2022」(外部リンクへ飛びます。)
https://japanuniversityrankings.jp/rankings/

THEの世界版ランキング日本版の評価指標は、「教育リソース」、「教育充実度」、「教育成果」、「国際性」、の4分野で構成されており、学生の成長と学習に焦点を当て、大学の「教育力」を測る設計となっています。



  • LINEで送る

PAGETOP