立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

国連開発計画 アフナ・エザコンワ氏セミナーを開催

講演・シンポジウム

2022/8/9

2022年5月23日(月)、APUで国連開発計画(UNDP)のアフリカ局長である、アフナ・エザコンワ氏のセミナーを開催しました。

アジア太平洋学部須藤智徳教授のコーディネートで、アフナ・エザコンワ氏のAPUキャンパスへの来訪が実現し、「アフリカ開発の今と、次世代リーダーとしての若者の役割」をテーマに特別セミナーを開催しました。セミナーは対面とオンラインで行われ、およそ90名の学生が参加しました。UNDPアフリカ局長であり、国連事務総長補も兼務しているエザコンワ氏は、平等、包括、アフリカに関する物語の再構築、若者の起業家への動員、アフリカの人々の尊厳に深い情熱を傾けています。講演後、アフリカ諸国出身の学生らを含む、セミナーに集まった多くの学生達から、アフリカの現状や未来への貢献について、たくさんの質問が寄せられました。

「私たちは学生として、世界の発展に向けてどのようなことをすべきでしょうか?」という質問に対し、エザコンワ氏は「学生として学んだことや研究活かし、知に貢献すること。 そして、自分の意見を発信してください。世界の問題とその解決策に関心を持ち続けてください。」と激励しました。また、講演会終了後には、アフリカ出身のAPU学生2人と、アフリカ大陸の未来とその発展にアフリカの若者たちがどのように貢献できるかについて意見交換をしました。



  • LINEで送る

PAGETOP