立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学長より新年のご挨拶

2023/1/6

皆さん、明けましておめでとうございます。

昨年は、APU開学以来初めて在籍学生の出身国・地域が100カ国・地域を超えました。文化や習慣、価値観や社会常識さえも異なる学生たちが、「若者の国連」であり「小さな地球」であるAPUで学べるのも、APUを支えてくださっている皆さんのおかげです。心から御礼申し上げます。

2023年は、APUにとって「第2の開学」の年です。4月に「サステイナビリティ観光学部」を開設し、アジア太平洋学部、国際経営学部の教学改革も実施します。3学部になることよって、より多くの学生が学べる環境となり、トライアングル体制の完成です。また、木造3階建てのコモンズ・スペースを備えた新しい教学棟と新しいコンセプトの寮が完成します。これらの施設には、学生が多様な形で学ぶことが出来る教室、生活空間と学びが一体化した空間など「混ぜる」、そして「解を出す」ための多くの新しい学びの場があります。新しいAPUで、学生達が持続可能な社会の実現にむけての挑戦を続けることを期待しています。

APUが掲げる「APUで学んだ人が世界を変える」というAPU2030ビジョンの実現に向け、教職員一丸となって今まで以上にワクワクするAPUを創っていきたいと思います。引き続き皆さんのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2023年1月1日
立命館アジア太平洋大学
学長 出口 治明



  • LINEで送る

PAGETOP