立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

情報SAとRAINBOW STAFFとの交流企画を実施

2007/10/1

情報システムアシスタント(情報SA)は、APUの在学生43名によって構成され、学内の情報処理施設におけるコンピュータ使用時の様々な問題の解決をサポートしています。


一方、RAINBOW STAFFは、立命館大学のマルチメディアルームなどでの利用相談や情報教室の機器管理などを行う在学生の組織です。

情報SAの組織の強化と研修の充実を図ることを目的に、9月27日(木)〜30日(日)の間、立命館大学において情報SAとRAINBOW STAFFの交流企画が実施され、APUからは7名の国際学生を含む12名の情報SAが派遣されました。

交流企画では、RAINBOW STAFFの研修を体験し、互いの組織の体制について意見交換を行いました。

情報SAにとって、秋セメスターの開始を前に、彼らの更なる結束と業務の一層のレベルアップを図る機会となりました。



情報SAの仕事については、こちらをご覧ください。
<APUインフォメーション16号・特集>
URL:https://www.apu.ac.jp/apuinformation/vol16/campus/index.htm


  • LINEで送る

PAGETOP