立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2008年度春期奨学金授与式・学生表彰式

2008/7/11

2008年7月2日(水)、APUコンベンションホールで、「2008年度春期奨学金授与式・学生表彰式」が行われました。

APUでは、学業および自主的諸活動などで優秀な成績を修めた学生を励まし、支援することを目的とした奨学金制度を設けています。

式では、安藤百福名誉博士奨学金受賞者から順次紹介され、カセム学長をはじめAPS、APMの両学部長、教務部長から学生代表者へ表彰状が授与されました。

授与後、安藤百福名誉博士奨学金を受賞したKamila Diennia Mansjurさん(APS3、インドネシア)が代表して「奨学金を頂き大変光栄に思います。昨年同賞を受賞された先輩を目標に、“夢を日付”にすることを実行しながら、がんばってきました。これは近い将来の目標をスケージュールに記し、その目標達成に向けて自己努力にはかるという私独自の目標達成法です。卒業後は、UNESCOなど国際機関への就職、インドネシアと日本の架け橋となるような活動への従事を次の目標に立てています。この受賞をゴールとして考えるのではなく、これからも後輩たちの良い見本となれるようがんばります」と感謝の気持ちと決意を述べました。

式終了後、学生たちは記念写真を撮り、受賞の喜びを分かち合いました。

今回、表彰を行った奨学金、受賞人数は以下の通りです。
1.安藤百福名誉博士奨学金3名
2.優秀学生奨励金10名(優秀学生表彰20名)
3.自主活動奨励金 3団体、1個人(自主活動表彰2団体、3個人)
4.APU-Club・国内学生父母の会 自主活動奨励金1団体、1個人




  • LINEで送る

PAGETOP