立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

韓国ウィークスタート!

2008/7/14

2008年度の「マルチカルチュラル・ウィーク(多文化週間)」の第5段で、最後となる「韓国ウィーク」が7月14日(月)からスタートしました。


7月14日(月)には、APU学生の韓国伝統舞踊・サムルノリサークル「シンミョン」による公演、15日(火)には韓国出身の学生有志が民族音楽の公演をするなど、多彩なパフォーマンスが予定されています。最終日17日(木)のGrand Performanceでは、伝統音楽や舞踊を披露します。期間中、カフェテリアでは、韓国の街並みを撮影した写真や民族衣装を紹介、またカフェテリアメニューには韓国料理が増えます。韓国の食、文化を満喫できる貴重な機会です。みなさまの来学をお待ちしております。

APUには現在、韓国出身の学生が701人、在籍しています。初級から上級までの韓国語講義開講や、新入生を対象にした海外学習入門プログラム(FIRST)の一環で、学生たちが6月に韓国を訪問するなど、学生が韓国語を学ぶ機会も多く用意されています。また、韓国の国技であるテコンドー部やサムルノリサークル「シンミョン」も積極的に活動し、一般学生たちが韓国の文化に触れる機会も多くあります。

APUの「マルチカルチュラル・ウィーク」は、世界81カ国、地域の学生が集うAPUならではの多文化キャンパスの要素を生かし、毎年、いくつかの国、地域にスポットを当て、文化や言語を紹介するイベントです。マルチカルチュラル・ウィークを通じて、出身国・地域の文化を自らが発信することで、学生が自らのアイデンティティーを確立する異文化に対する知識や見識の構築する多文化間コミュニケーション能力の養成、国・地域ネットワーク構築のきっかけづくりを目指しています。2008年度は、「中国語ウィーク」を皮切りに約1か月にわたり、ベトナム、インドネシア、タイ、韓国の5カ国・地域が順次紹介されています。

韓国ウィーク(7月14日−17日)のスケジュールは以下の通りです。

7月14日(月)
時間:10:35〜15:50
内容:仮面作り
場所:カフェテリア

時間:14:15〜15:50
内容:韓国の伝統衣装の試着と写真撮影、仮面作り
場所:カフェテリア

7月15日(火)
時間:10:35〜12:10
内容:韓国の伝統衣装の試着と写真撮影
場所:カフェテリア

時間:18:30〜21:00
内容:野外音楽公演
場所:APUキャンパス ウェーブ 雨天:スチューデントホール

7月16日(水)
時間:10:35〜14:00
内容:韓国の伝統衣装の試着と写真撮影
場所:カフェテリア

時間:12:30〜13:15
内容:サムルノリ公演
場所:APUキャンパス ウェーブ 雨天:スチューデントホール

7月17日(木)
時間:18:30〜20:30
内容:Grand Performance(韓国伝統舞踊、音楽)
場所:APUミレニアムホール

7月18日(金)
時間:10:35〜15:50
内容:仮面渡し
場所:カフェテリア




  • LINEで送る

PAGETOP