立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「APU全学健康デー ヘルス&クリーン」を開催

2008/7/17

7月9日(水),10日(木)の両日、カフェテリアで、「APU全学健康デー ヘルス&クリーン」を開催しました。


これは、学園のキャンパス禁煙化の方針(2013年)に基づき、今年9月1日からは、キャンパスに1箇所の喫煙シェルターを設け、そこ以外は禁煙となるのに向けて、(1)喫煙マナーを向上させクリーンなキャンパスを目指す、(2)禁煙をサポートし、喫煙者を減らす、増やさない、ことを目的に、APU/APUヘルスクリニック/APU生協/クレオテックで、ヘルス&クリーン・プロジェクトを結成し、取り組んだものです。

両日とも盛況で、約500名の来場者があり、特に、体脂肪検査やスモーカライザー(一酸化炭素濃度測定)には列ができました。また、メガネショップから専門の認定眼鏡士も来てくださり、多くの学生が視力検査や、目に関する悩みの相談をしていました。

学生の健康への関心が高いこと、禁煙を希望する学生・教職員が多いことがよくわかり、今後も、さらに検査項目を充実させる、会場を広くする、など、改善を図りながら、学生・教職員の要望に応える健康づくりの取組みが求められています。

なお、禁煙アドバイスおよびニコチンパッチの無料配付は、引き続き、7月22日まで、10:00〜16:30の間、ヘルスクリニックで行いますので、希望者は相談してみてください。

また、プロジェクト企画第2弾として、「ヘルス&クリーン・アイデア募集」も開始しています。詳しくは学内電子掲示板キャンパスターミナルをご覧ください。




  • LINEで送る

PAGETOP