立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2008年度泉都観光ルネサンス市民大学第2回講演会

2008/7/22

2008年7月12日(土)、別府市の聴潮閣で、「2008年度泉都観光ルネサンス市民大学第2回講演会」が開催されました。


講演会は2部構成で、第1部では有限会社ワックジャパン代表取締役 小川美知さんが「普段着の生活文化を観光振興に生かす〜女性たちによる観光ベンチャービジネス〜」をテーマに講演しました。第2部は、聴潮閣の高橋鴿子館長と小川さんを交えて、参観者は「別府にある(日本文化)を語り合う」をテーマに懇談し、高橋館長から説明を受けながら聴潮閣館内を見学しました。

小川さんは京都を中心に、日本文化に関する技能を持つ主婦を発掘し、外国人観光客向けに文化体験サービスを提供する事業を展開しています。講演は、同事業を始めるきっかけや地域人材の発掘と体制づくりについて話されました。

聴潮閣は、昭和4年に当時大分県政財界の第一人者であった高橋欽哉氏が住居兼迎賓館として建てた、別府を代表する近代和風建築のひとつです。2001年に登録有形文化財に指定され、一般公開もされています。

同講演会は、APUが2007年7月に採択された、文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)“地域活性化への貢献(地元型)”」の一環で、市民を対象に開催されています。

泉都観光ルネサンス市民大学第1回講演会
http://www.apu.ac.jp/home/news/article/?storyid=779

聴潮閣高橋記念館ウエブサイト
http://www3.coara.or.jp/~chohchoh/index.html



  • LINEで送る

PAGETOP