立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

BEACH HOUSE PROJECT開催

2008/10/14

2008年10月11日(土)、12日(日)、APUイベント団体BEACH HOUSE PROJECTの主催による「2008 BEACH HOUSE PROJECT」が、別府市的が浜スパビーチで開催されました。


イベントは今年で3回目を迎え、ビーチでは募金活動やエスニックのフードコートが設けられた他、来場者参加型のスポーツイベント、ビーチライブなどが行われました。

11日(土)に行われた、スポーツイベントでは、砂浜に特設されたバスケットコートで、3on3のゲームが行われ、白熱した試合展開に、歓声があがりました。翌日行われたミュージックライブには、多彩なジャンルのアーティストが参加し、訪れた観客を魅了しました。
また、インドのフリースクール「マザーベイビースクール」への募金活動スペースには、実際の学校の写真、屈託なく笑う子供たちの写真が展示され、熱心に写真を観る姿が見られました。

学生公認団体BEACH HOUSE PROJECTは、別府の海岸地区を中心に、コミュニケーションの創成、地域のネットワーク構築を行うことを目的に、2006年10月に設立され、これまでに同チャリティイベントの運営や別府海岸地域の清掃活動を行ってきました。また、「旅学スクール&ロッジプロジェクト」(*)に賛同し、サークルの代表者2名は、インドのバラナシで行われた「学校建築プロジェクト」に日本人ボランティアとしても参加し、実際にインド人工夫とともに建築作業を行いました。

このイベントの収益金は、別府湾海岸地域の美化・活性化と、「マザーベイビースクール」に通う子供たちのために使われます。



スポーツイベント結果
[ビーチバスケット](参加20チーム)
  1位:こぶたちゃん(福岡から来られた一般の方)
  2位:セブン(APUの韓国人国際学生チーム)
  3位:チャンピオン(APUの学生チーム)
[ビーチサッカー](参加16チーム)
  1位:たいりょー for the team(APU学生チーム)
  2位:フゴーネス(APU学生チーム)
  3位:コーポ梅田(一般参加の方)

*旅学スクール&ロッジプロジェクト
雑誌「旅学」から立ち上がった学校建築プロジェクト。誌上及びネット上で建築ボランティアと出資者を募り、2008年5月、日本人ボランティアスタッフ80名が、インド・バラナシに、約一ヶ月かけて、無料で通える学校「マザーベイビースクール」を建設。
旅学オフィシャルウェブサイト: http://www.a-works.gr.jp/tabigaku/




  • LINEで送る

PAGETOP