立命館アジア太平洋大学

CLOSE

在学生の方へ(新入生含む)

大学から学生へのお知らせは、本ページとは別に、Eメールやキャンパスターミナルに掲示しているものもあります。これらもこまめに確認してください。

更新履歴

2020年9月18日
(修正)9月1日(火)以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について(継続)
2020年9月18日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年9月14日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年9月9日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年9月9日
(追加)APハウス1・2寮内の新型コロナ感染予防対策について
2020年9月4日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年9月4日
(追加)在留資格を有する国際学生が日本から出国するときの再入国手続きについて(日本を一時出国するときの再入国手続)
2020年9月3日
(追加)2020年4月入学の学生・大学院生へAPハウス入寮等についてのお知らせ
2020年9月3日
(修正)2020年9月入学新入生へのお知らせ
2020年9月2日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年9月1日
(修正)2020年9月入学新入生へのお知らせ
2020年8月31日
(削除)8月8日(土)以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について
2020年8月28日
(追加)9月1日(火)以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について(継続)
2020年8月27日
(修正)新型コロナウィルスの影響による学籍異動(復学・休学・許可取消)の取り扱い
2020年8月25日
(修正)2020年9月入学新入生へのお知らせ
2020年8月9日
(修正)新型コロナウイルス感染再拡大に伴う夏期休暇中の学生生活の注意
2020年8月7日
(削除)新入生のAPハウスへの入寮について
2020年8月7日
(追加)新型コロナウイルス感染再拡大に伴う夏期休暇中の学生生活の注意
2020年8月7日
(追加)新型コロナウィルスの影響による学籍異動(復学・休学・許可取消)の取り扱い
2020年8月7日
(追加)在留資格を有する国際学生の日本再入国について
2020年8月7日
(追加)2020年秋入学新入生へのお知らせ
2020年8月7日
(削除)7月1日以降のキャンパスへの入構および学内施設利用について
2020年8月7日
(削除)2020年春セメスター授業について
2020年8月5日
(修正)2020秋セメスター授業について
2020年8月4日
(追加)8月8日(土)以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について
2020年7月31日
(追加)2020年秋セメスター授業について
2020年7月30日
(修正)新入生のAPハウスへの入寮について
2020年7月16日
(修正)新入生のAPハウスへの入寮について
2020年7月14日
(修正)学びの緊急支援について
2020年7月9日
(修正)渡航歴・体調管理について
2020年7月9日
(削除)日常の感染症予防について
2020年7月9日
(修正)レイアウトを変更しました
2020年6月25日
(追加)7月1日以降のキャンパスへの入構および学内施設利用について
2020年6月25日
(削除)新型コロナウィルスの感染にかかる課外活動について
2020年6月11日
(修正)【追加募集】「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
2020年6月3日
(修正)「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
2020年6月1日
(追加)学習・学生生活と学費についてQ&A
2020年6月1日
(削除)遠隔授業実施に伴う休学の取り扱いについて
2020年6月1日
(修正)「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
2020年5月19日
(修正)「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
2020年5月6日
(追加)各オフィスの相談窓口
2020年5月6日
(削除)オンライン(Zoom)による相談窓口実施のお知らせ
2020年5月5日
(追加)2020年5月7日(木)からのオンライン授業開始について
2020年4月28日
(追加)「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
2020年4月24日
(追加)遠隔授業実施に伴う休学の取り扱いについて
2020年4月22日
(修正)オンライン(Zoom)による相談窓口実施のお知らせ
2020年4月22日
(修正)新入生のAPハウスへの入寮について
2020年4月21日
(変更)2020年春セメスターの開講スケジュール変更
2020年4月17日
(追加)オンライン(Zoom)による相談窓口実施のお知らせ
2020年4月14日
(修正)大分交通株式会社 APU線運行ダイヤ変更(減便)について
2020年4月10日
(修正)オンライン授業について(Zoom)
2020年4月9日
(追加)立命館生活協同組合(APU生協)カフェテリア、ショップ営業時間
2020年4月9日
(追加)大分交通株式会社、亀の井バス株式会社(路線バス、APU線運行スケジュール)
2020年4月7日
(修正)政府による入国制限を受けている学生のみなさんへ:2020年度春セメスターの休学申請締切期日
2020年4月3日
(追加)オンライン授業について(Zoom)
2020年4月1日
(修正)学生スタッフ活動・サークル活動等について
2020年3月27日
(修正)政府による入国制限を受けている学生のみなさんへ
2020年3月25日
(修正)2020年春セメスターの開講スケジュール変更
2020年3月25日
(修正)在学生の健康診断について
2020年3月13日
(修正)学生スタッフ活動・サークル活動等についての(2)
2020年3月13日
(削除)学生スタッフ活動・サークル活動等についての(3)
2020年3月13日
(削除)学生スタッフ活動・サークル活動等についての(4)
2020年3月13日
(修正)渡航歴・体調管理について、体温体調記録シート
2020年3月13日
(追加)2020年春セメスターに休学許可を受けている方へ
2020年3月13日
(追加)2020年春セメスターに再入学許可を受けている方へ
2020年3月11日
全ての項目について情報を更新しました。
2020年3月9日
現在なし

2020秋セメスター授業について(2020年9月18日更新)

【在学生向け】2020年秋セメスター録画視聴による受講について(2020年9月9日更新)

APUでは秋セメスターについて、「対面+Online(Zoom)」もしくは「Online(Zoom)」のいずれかの方法で授業を実施します。「Online(Zoom)」授業はリアルタイムで受講することを基本としていますが、時差等の理由によりそれが困難な場合には、録画視聴による受講を一部可能とします。

録画視聴による受講を認める要件は以下のいずれかに当てはまる場合のみです。

  • 日本との時差が2時間を超える国・地域(※)に滞在している場合
    (※)グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)GMT+7~+11 以外の国・地域(日本は GMT+9)
  • 通信状況が悪く動画視聴ができないなどオンライン授業を安定的に受講することができない場合(対象:国外在住者のみ。日本国内在住者はWi-Fiルーターを貸し出しています。)

対象となる科目は、録画視聴による受講でも十分な学習効果が認められる科目に限ります。下記のリストを確認してください。
※9月9日時点のデータです。今後変更になる可能性があります。

【2020年秋セメスター録画視聴による受講可能科目リスト】

2017年度カリキュラム学生用
2011年度カリキュラム学生用
大学院生用

録画視聴による受講を希望する学生は、事前の申請が必要となります。
要件を満たし、かつ上記リストに記載された授業を録画で受講したい場合は、下記の期間中にサーベイで申請を行ってください。大学で申請要件を確認の上、要件を満たした学生にのみ、録画した授業の受講を許可します。
詳細は募集要項を確認してください。

【申請期間】

2020年9月9日(水)~15日(火)16:30(日本時間)

【募集要項】

2020秋セメスター 録画視聴による受講申請に関する募集要項(PDF)
*申し込みサーベイのURLは募集要項内で確認することができます。

2020年9月入学予定の新入生の皆さんは、「【新入生、復学・再入学生向け】2020年秋セメスター録画視聴による受講について」を確認してください。

また、2020年秋セメスターに復学・再入学する予定の学生につきましては、申請期間は下記の通りです。申請方法の詳細は、下記の「【新入生、復学・再入学生向け】2020年秋セメスター録画視聴による受講について」を確認してください。
2020年9月14日(月)~9月29日(火)16:30(日本時間)

アカデミック・オフィス
録画授業担当
recorded@apu.ac.jp

【新入生、復学・再入学生向け】2020年秋セメスター録画視聴による受講について(2020年9月14日更新)

APUでは秋セメスターについて、「対面+Online(Zoom)」もしくは「Online(Zoom)」のいずれかの方法で授業を実施します。「Online(Zoom)」授業はリアルタイムで受講することを基本としていますが、時差等の理由によりそれが困難な場合には、録画視聴による受講を一部可能とします。

録画視聴による受講を認める要件は次のとおりです。

  • 日本との時差が2時間を超える国・地域(※)に滞在している場合
    (※)グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)GMT+7~+11 以外の国・地域(日本は GMT+9)
  • 通信状況が悪く動画視聴ができないなどオンライン授業を安定的に受講することができない場合(対象:国外在住者のみ。日本国内在住者はWi-Fiルーターを貸し出しています。)

対象となる科目は、録画視聴による受講でも十分な学習効果が認められる科目に限ります。
下記のリストを確認してください。
※9月14日時点のデータです。今後変更になる可能性があります。

【2020年秋セメスター録画視聴による受講可能科目リスト】

2017年度カリキュラム新入生用
大学院生用

注1 学部の新入生の多くは自動で登録される必修科目を中心に履修します。詳細については「2020年9月入学新入生へのお知らせ」に掲載している「お知らせ2(PDF)」を確認してください。必修科目については録画視聴できない科目もあります。

注2 上記の科目リストは録画視聴による受講が可能な科目のみが掲載されています。新入生の皆さんが履修可能なすべての科目については、新入生オリエンテーションで配布される時間割を確認してください。

注3 復学・再入学の学生および編入・転入学生は「【在学生向け】2020年秋セメスター録画視聴による受講について」の科目リストを参照してください。

録画視聴による受講を希望する学生は、事前の申請が必要となります。
要件を満たし、かつ上記リストに記載された授業を録画で受講したい場合は、下記の期間中に申込フォームより申請を行ってください。大学で申請要件を確認の上、要件を満たした学生にのみ、録画した授業の受講を許可します。
詳細は募集要項を確認してください。

【申請期間】

2020年9月14日(月)~29日(火)16:30(日本時間)

【募集要項】

[新入生、復学・再入学生向け]2020秋セメスター 録画受講許可申請に関する募集要項(PDF) ※申し込みフォームのURLは募集要項内で確認することができます。

アカデミック・オフィス
録画授業担当
recorded@apu.ac.jp

2020年秋セメスター「対面+Online(Zoom)」科目リスト(2020年9月2日更新)

秋セメスターの授業は、「対面+Online(Zoom)」もしくは「Online(Zoom)」のいずれかの方法で実施されます。いずれの方法でも「Online(Zoom)」で受講することができます ので、入国制限等により別府に来ることができなくても遠隔地からのOnline(Zoom)受講が可能です。

2020年秋セメスター「対面+Online(Zoom)」科目リスト兼授業時間割は下記のページを参照してください。
2017年度カリキュラム用
2011年度カリキュラム用
大学院用

ただし、今後新型コロナウィルスの感染がさらに拡大する状況となれば、予定している対面授業を全て「オンライン(Zoom)」に 切り替える可能性がありますので、十分に留意してください。
授業の実施方法や受講に際しての注意点は、下記ガイドラインをご覧ください。

【学生向け】 2020年秋セメスター授業に関するガイドライン(2020年9月18日更新)

2020年秋セメスターの授業を開始するにあたり、学生の皆さんに知っておいてほしい事項や遵守してもらいたいルールを記載した「【学生向け】2020年秋セメスター授業に関するガイドライン(Version 2.0)」を公開しています。
受講にあたり学生の皆さんへの重要な内容になりますので必ず確認してください。

2020年4月入学の学生・大学院生へAPハウス入寮等についてのお知らせ(2020年9月3日更新)

すでにご案内のとおり、2020年秋セメスターの授業は、科目により①「対面+Online (Zoom)」または②「Online (Zoom)」のいずれかの方法で実施されることになりました。このことに伴い、日本への入国および大分・別府への転居・移動を計画しているみなさんもいらっしゃると思います。
ついては、APハウス(学部生はAPハウス1・2、大学院生は4)への入寮やアライバル・アシスタンスサービス、大分・別府への転居・移動に関して次のとおりお知らせします。

  • 依然として新型コロナウイルス感染症が収束しない状況にあるため、国外に居住する国際学生においては日本への入国が困難な状況が続いており、9月の入国・入寮は難しい状況にあります。また、日本国内に居住する学生においても、県境をまたぐ移動にはいまだ慎重な判断が求められる状況にあります。
  • このような状況を踏まえ、2020年4月入学のみなさんのAPハウスへの入寮時期について、当初から予定してきた9月中旬(【第1期】)に加え、11月下旬のクオーターブレイク期間にも【第2期】入寮期間を新たに設け、同期間に国際学生向けアライバル・アシスタンスサービスも提供することにしました。
  • 9月中旬の【第1期】での日本入国・APハウス入寮が困難な場合等には、秋セメスター第1クオーター期間は現在の居住地においてオンライン(Zoom)での学修を継続し、【第2期】での日本入国、APハウスへの入寮の可能性を視野に入れ、準備を進めてください。
1.APハウス入寮を予定している学生
  1. 入寮やアライバル・アシスタンスサービスの詳細については、下記のページでご案内しています。
    2020年4月入学者 APハウス入寮案内
2.APハウス入寮を予定していない学生
  1. 大分・別府への転居を検討するにあたっては、現在居住している地域の新型コロナウイルス感染状況やみなさん自身の健康状態等に十分留意し、大分・別府への移動に伴う感染リスクや感染拡大リスク等も熟慮の上、慎重に判断してください。
    なお、大分県外から転居してくる場合には、転居後の14日間は不要不急の外出を避け、体調管理を徹底してください。

APハウス1・2寮内の新型コロナ感染予防対策について(2020年9月9日更新)

APハウスでは、寮生の皆さんの安全と安心の生活環境を提供するため、様々な新型コロナウィルス感染予防対策を行っています。大勢の学生が生活をする寮では、皆さんの一人ひとりの協力と理解がとても大切です。新寮生の皆さんには、入寮時にフロアRAよりガイダンスを行いますが、大切なことなので、ぜひ事前に以下の動画を確認し、入寮準備を行ってください。

9月1日(火)以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について(継続)(2020年9月18日更新)

7月下旬より全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が再び懸念される状況となったため、APUでは、8月8日(土)以降、学生のキャンパスへの入構および学内施設利用を制限してきました。
8月に入って以降、全国的に見れば新たな感染者は減少傾向にありますが、8月上旬には別府市在住のAPU学生においても感染が確認されるなど、予断を許さない状況が続いているため、キャンパス入構および学内施設利用の制限を当面継続することとします。
学生のみなさんの協力をお願いすると共に、みなさん一人ひとりが、引き続き感染予防のために慎重に行動することを心がけていただくようお願いします。

~ 秋セメスターの授業に関わるキャンパス入構について ~

キャンパス入構および学内施設の利用について、キャンパスターミナル「9月21日以降のキャンパス入構および学内施設利用の制限について」において情報を更新しています。学生の皆さんは、キャンパスターミナルで内容を確認してください。

1.適用開始 : 2020年9月1日(火)より

※次回の判断は秋セメスターの授業開始以降の10月中旬頃を予定しています。

2.適用範囲 : 学生のキャンパス入構および学内施設利用を原則禁止します

※ただし、ライブラリーの図書等貸出サービスの利用ならびに、APハウス1・2寮生によるAPU‐COOPの利用にかぎり、キャンパスへの入構を認めます。

3.APUライブラリーの利用
  • 図書等貸出サービスの利用にかぎり認めます(事前連絡が必要です)。
  • 館内滞在時間は1時間以内とします。
  • 利用上の留意事項、開館日程等については、下記ホームページよりご確認ください。
    <APUライブラリー> http://www.apu.ac.jp/media/
4.APU-COOP(生協)の利用
5.キャンパス入構する際の留意点

キャンパスに入構する際には次のことに留意してください。

  1. ① 自宅で検温を行うなど、ご自身の健康状態に十分注意してください。
  2. ② 発熱等の症状や健康上の不安がある場合には、キャンパス入構を自粛してください。
  3. ③ 移動中およびキャンパス内ではマスクを着用し、手洗い・うがい・咳エチケットなどの感染予防対策を徹底してください。
  4. ④ キャンパス内では「3密」を避けるよう注意してください。
  5. ⑤ 学外者を伴ってキャンパスへ入構することは控えてください。
6.各オフィスへの問合せ・相談等
  • 各オフィスでの問い合わせ・相談対応は、引き続きメール・Zoomを使用することを基本とします。
  • 下記URLもしくは各オフィスのホームページで連絡先を確認の上、お問い合わせください。メール送信の際には、可能なかぎりAPUメール(***@apu.ac.jp)を使用し、本文にはID・氏名を必ず明記してください。
    [APUオフィス一覧] http://www.apu.ac.jp/home/contents/contact.html/
  • 秋セメスター開始以降の各オフィスでの問い合わせ・相談対応については、後日あらためてお知らせします。

新型コロナウイルス感染再拡大に伴う夏期休暇中の学生生活の注意(2020年8月9日更新)

新型コロナウイルス感染が再拡大しています。学生のみなさんは、以下のことに注意し、みなさん方ご自身と、周囲の健康と安全を守る行動をとってください。夏期休暇に入り、インターンシップ、就職活動、帰省、旅行など、大分県・別府市と県外を往来する場合は、各地域の感染拡大状況を確認し、感染予防のための行動をとってください。
以下の6つの事項は必ず順守してください。順守されない場合は、大学における授業の履修、各種活動など、制限を受ける可能性があります。

  1. 外出時はマスクを着用してください。
  2. 3つのC(Crowded places、Close-contact settings、Confined and enclosed spaces)を避けてください。<参考:WHO Facebook>外部での食事やカラオケなどにとどまらず下宿等での食事会なども自粛し、感染リスクを避けてください。
  3. 毎日の体調管理を徹底してください。
    毎日の体調管理を徹底し、検温をしましょう。以下の症状がある場合は、外出をせず、かかりつけ医、または下記まで相談してください。
    8月8日(土)~8月16日(日)メール:consult@apu.ac.jp
    メールを送るときは体調チェックシートを記入して添付してください。体調チェックシートはこちら
    8月17日(月)以降 APUヘルスクリニック
    メール:booking@apu.ac.jp

    <連絡・相談が必要な症状>

    • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    • 重症化しやすい方(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や人工透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)や妊娠している方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    • 上記以外で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合。
  4. 手洗い・うがいをしましょう。
    参考:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf
  5. 大分県外との往来をした学生は、14日間不要不急の外出を避け、体調管理を行ってください。
  6. 「接触確認アプリ」(厚生労働省)をダウンロードし、もしも感染したときのために備えましょう。

    <アプリのインストール方法>
    ・App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。↓

新型コロナウィルスの影響による学籍異動(復学・休学・許可取消)の取り扱い(2020年8月27日更新)

新型コロナウイルスの影響により2020年秋セメスターの学籍異動(復学・休学・許可取消)を希望する学生は、下記の内容を確認し、所定の手続きを行ってください。

1.休学・復学

コロナウイルスへの日本政府の対応方針決定に伴い、休学・復学をしたい学生は、下記期日までに申請してください。当該学生の意思によらず、出入国が許可されない、航空機が確保できない等の理由で出入国ができないときは、春セメスター同様、審査・事務手数料は徴収せず、休学にかかる在籍料のみ徴収します。上記以外の個人の事情による学籍異動は、8月5日で締め切っていますが、経済的理由と病気の事情がある場合は、スチューデント・オフィスに相談してください。なお、この場合は審査・事務手数料・在籍料を徴収します。
申請締切:2020年8月31日(月)

2.遠隔授業実施に伴う休学

以下のうち1つにでも当てはまる場合には、遡り休学を受け付けます。

  • グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)GMT+7~+11以外の国・地域に居住している学生 *日本はGMT+9
  • インターネット環境やデバイスの問題から動画視聴ができないなど遠隔授業を安定的に利用することができない学生

申請締切:2020年10月20日(火)

3.復学許可取消(休学)

秋セメスターから復学を予定している学生で、当該学生の意思によらず、出入国が許可されない、航空機が確保できない等の理由で出入国ができない場合、復学許可を取り消しし、休学の継続を可とします。休学にかかる費用のうち、審査・事務手数料は徴収せず、在籍料のみ徴収します。
申請締切:2020年10月20日(火)

4.休学許可取消

秋セメスターから休学を予定している学生で、新型コロナウイルスの影響により当初の休学目的が達成できない状況となった場合、休学許可の取り消し申請を受け付けます。その場合、審査事務手数料および在籍料ともに返金します。
申請締切:2020年8月31日(月)

<上記に関する連絡先>
スチューデントオフィス Email: apustu1@apu.ac.jp

参考:学籍異動に関するホームページ
https://www.apu.ac.jp/studentsupport/page/content0293.html/

在留資格を有する国際学生が日本から出国するときの再入国手続きについて(日本を一時出国するときの再入国手続)(2020年9月4日更新)

9月7日以降、日本から出国して再入国を希望する場合は、法務省(出入国在留管理庁)に事前にメールで申請、受理書を受け取る必要があります。
9月1日(火)から9月6日(日)の間に出国を希望する場合は、直接、空港の出国審査場で申し出ることができますが、9月7日(月)以降は必ず事前に手続きを行い、受理書のメールを受け取り、出国時に入国審査官に提示してください。
この手続きをせずに出国をした場合は、日本への再入国が拒否される場合があります。

詳しい手続きは法務省のHPで確認してください。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00245.html

再入国手続きの流れ(出入国在留管理庁より)

*2020年秋セメスターは自国でオンライン授業に参加し、2021年春セメスターに日本に戻る予定の方へ

2021年春に日本に戻る予定時期に、あなたの在留期限が残っている場合はこの制度を利用することが可能です。申請には再入国予定年月日が必要です。予定日を必ず記入してください。

不明なことがありましたら、スチューデントオフィスにお問い合わせください。
Email: apustu1@apu.ac.jp

在留資格を有する国際学生の日本再入国について(2020年8月7日更新)

1.在留資格を有する外国人の再入国について

7月29日、日本政府より、「在留資格を有する外国人の再入国について」が発表されました。今回の決定により、入国拒否対象地域指定以前に日本を出国した再入国許可を有する学生は、8月5日より、日本への再入国が認められることになります。本申請は、7月29日より各在外公館において申請受付を開始しています。再入国を希望する学生は、速やかに確認書の申請を行ってください。
国際学生のみなさん、健康と安全に留意し、入国拒否が解除されるのをお待ちください。情報が日々、更新されますので、下記のホームページ等を確認してください。
※今回の措置は、入国拒否地域指定後に日本を出国した学生で、特段の事情にあたらない者は再入国が認められていません。

◎入国拒否地域の指定日が分からない場合は、関連ホームページや在外公館に確認してください。
◎再入国にあたっては、居住国に所在する日本国大使館/総領事館(在外公館)において、「再入国関連書類提出確認書」の発給を受け、日本入国(搭乗予定航空便の出発時刻)前72時間以内に受けたPCR検査の「検査証明」の提示が必要です。
◎上記の他、大学からの証明の提出を必要とする国があります。APUとして発行できる証明書は、「在学証明書」です。在外公館に確認してください。左記の書類が必要な場合は、apustu1@apu.ac.jp へご連絡ください。(発行は有料、郵送の対応となります)
◎APハウスへもどることを予定している場合は、事前にハウスオフィスへ相談してください。(ssc_bo@apu.ac.jp

○外務省ホームページ「在留資格を有する外国人の再入国について」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html

○外務省ホームページ「再入国の際に必要な手続・書類等」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

2.入国後の健康管理について

日本への入国にあたっては、日本政府の水際対策において、空港でのPCR検査の実施や、14日間の自宅等における待機、公共交通機関を使用しないことなどが要請されています。以下のURLを参照し、学生ご自身、周囲の方の安全・健康が守られるよう留意してください。

<参考・関連HP>
○厚生労働省ホームページ「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

〇法務省ホームページ「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について」
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00099.html

〇官邸「新型コロナウイルス感染症対策本部」
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

2020年9月入学新入生へのお知らせ(2020年9月3日更新)

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が続いていることにより、世界各地から日本への入国が困難な状況や、留学ビザの発給手続も滞っている状況が生じているため、9月の入学へ向けて不安を感じていらっしゃる方も少なくないと思います。

このような状況を踏まえAPUでは、9月入学者のみなさんが、仮に9月の入学時期に日本へ入国できない場合でもAPUでの学修・学生生活をスタートできるよう、秋セメスターの授業の実施方法や、みなさんの日本への入国サポート等について検討を進めてきました。

以下の添付ファイル(PDF)に記載の内容をよく確認していただき、来月に迫ったAPU入学に向け、ご自身の体調・健康に十分に留意しながら入学準備を進めてください。

〇国際学生(学部)のみなさんへ
  1. お知らせ1(PDF)(8月7日掲載)
    内容
    • 2020年度秋セメスターの授業について
    • APハウス入寮日/アライバル・アシスタンスサービスの追加
    • 入学時期移行/入学後の休学申請受付
    • 今後のAPU からの情報提供予定
  2. お知らせ2(PDF)(9月1日掲載)
    内容
    • 日本への入国見込み/APハウス入寮の詳細
    • 入学式(9月25日)のご案内
    • 新入生オリエンテーションのご案内
    • 言語科目のプレイスメントテストおよび入学後の履修について
    • 今後のAPUからの情報提供予定
〇国内学生(学部)のみなさんへ
  1. お知らせ1(PDF)(8月7日掲載)
    内容
    • 2020 年度秋セメスターの授業について
    • APハウス入寮日
    • 今後のAPU からの情報提供予定
  2. お知らせ2(PDF)(9月1日掲載)
    内容
    • APハウス入寮の詳細
    • 入学式(9月25日)のご案内
    • 新入生オリエンテーションのご案内
    • 言語科目のプレイスメントテストおよび入学後の履修について
    • 今後のAPUからの情報提供予定
〇大学院生のみなさんへのお知らせ
  1. お知らせ1(PDF)(8月25日掲載)
    内容
    • 2020 Fall Semester Classes
    • Additions to the AP House Move-In Dates and Arrival Assistance Service
    • Deferring Your Enrollment/Applying for a Post-Enrollment Leave of Absence
    • Schedule of Additional Information from APU
  2. お知らせ2(PDF)(9月3日掲載)
    内容
    • Current Situation for Entry to Japan / AP House 4 Move-In
    • Entrance Ceremony (September 25)
    • New Student Orientation
    • Information on Language Subjects: Placement Test
    • Schedule for Important Updates from APU

学びの緊急支援について(2020年7月14日更新)

立命館学園は、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、学費を負担する保護者等の家計急変や学生本人のアルバイト収入激減により経済的に困窮している学生が増えていることから、立命館学園全体として総額25億円の学生支援策を講じることといたしました。
下記の通り、APUの学生・院生に対する支援策の概要をお知らせします。現時点では速報となっていますので、それぞれの詳細は後日改めてお知らせします。

1.オンライン授業受講のための環境整備支援策
  1. (1) 全学生・院生への支援金の給付
    オンライン授業受講のための環境整備支援金として、一律3万円を全学生・院生(正規生)に給付します。給付の方法や時期の詳細はキャンパスターミナルをご覧ください。
  2. (2) オンライン授業受講のための機器等の無料貸し出し
    Zoomでのオンライン授業を受講するために必要なインターネット環境や機器を有しておらず、キャンパスでオンライン授業を受講することを予定していた学生を対象として、機器の無料貸し出しを行います。申し込み方法などの詳細はキャンパスターミナルをご覧ください。
2.家計急変等の生活支援策
  1. (1) 「国内学生経済支援授業料減免制度」の適用枠拡大
    経済情勢の激変により学費支弁が困難となった国内学生に、学業の継続および修学の機会を保障するための支援を目的とした「国内学生経済支援授業料減免制度」の適用枠を、20名から100名に拡大します。減免額は年間負担授業料の50%です。申請する場合は、スチューデント・オフィスの奨学金のページより資料をダウンロードしてください。
【追加募集】「COVID-19感染拡大に対応した学びの緊急支援 APU版」(2020年7月14日更新)

この度、日本学生支援機構より、「学生支援緊急給付金」について追加募集がありました。まだ、「COVID-19感染拡大に対応した学びの緊急支援 APU版」で奨学金等を受給できていない学生の方を対象として追加募集をします。
6月1日(月)~14日(日)に申し込みを行った学生で、入力不備があった学生も改めて入力ができるようにしました。
APUメールアドレス宛に、申請方法および申請用URLを、7月10日(金)に送っています。メール内容を確認し、下記の期間に申請をしてください。詳細はキャンパス・ターミナルでも確認をすることができます。

申請受付期間:2020年7月10日(金)~2020年7月15日(水)23:59

APU スチューデント・オフィス
問い合わせE-mail:benefit@apu.ac.jp
※問い合わせメールの件名は、「COVID-19 第2回JASSO あなたの学籍番号 あなたの名前」を入力してください。

  1. (2) 「新型コロナウィルス禍に対する学びの緊急支援 APU版」について
    新型コロナウィルスの世界的な感染拡大に伴い、APUに在学中の学生のみなさん、大変な困難な中にいらっしゃると思います。

    APUでは、現在、オンラインで授業を開始し、学生のみなさんの学びが円滑にすすむよう、教職員が全力で取り組みをすすめています。春セメスターは、皆さんとAPUで対面することは叶いませんが、APUでの学習、日常生活が一日も早く取り戻せるよう、今は、with/after COVID-19にむけて、心をひとつにがんばりましょう。

    APUでは、学生のみなさんがオンライン授業を受講するにあたって必要となる準備、アルバイト収入の減少等を支援するため、学校法人立命館としての独自経済支援の制度の準備をすすめています。また、20年間、APUを支えてくださった大分県、別府市もそれぞれ、支援策を検討していただいています。日本政府も支援策をとりまとめました。

    この度、以下の制度について、ご案内します。国、県ともに締切日程が早いため、内容を確認のうえ、申し込みをしてください。

    申し込みのためのURLは、休学中、国費留学生、非正規課程学生以外のすべての在学生のAPUメールアドレスに送信しています。

    申請受付期間:2020年6月1日(月)23:30~2020年6月7日(日) 23:59

    1. 特別定額給付金【国際学生のみ】
      母国に滞在中で、自分で手続きができない場合、このフォームから申し込んでください。申請書の再度発行は、APUをとおして別府市へ依頼します。再発行申請を行った方は、別府市とAPUで管理する番号による申請書で、大学をとおして申請していただきます。
    2. 日本学生支援機構学生支援緊急給付金【国内学生・国際学生<私費留学生>】
      学生の申請にもとづき、APUが選考して、日本学生支援機構に推薦します。
    3. 大分県私費留学生特別奨学金【国際学生のみ<私費留学生>】
      現在、大分県内に在住して授業を受けている国際学生が対象となります。学生の申請にもとづき、APUが給付対象者を選考して、大分県へ推薦します。推薦が決定した学生は、別途書類への記入等を行っていただきます。
    4. APUコロナ禍による緊急支援金【国内学生・国際学生<私費留学生>】
      学生の申請にもとづき、日本学生支援機構学生支援緊急給付金、大分県私費留学生特別奨学金の推薦対象とならなかった学生対象としてAPUが選考し、決定します。

    制度名 実施機関 概要 対象
    1 特別定額給付金 市町村 新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う(10万円/人) 国内学生:全学生
    国際学生:3か月以上在留している学生
    2 日本学生支援機構学生支援緊急給付金 日本学生支援機構 国内学生:住民税非課税世帯(20万円)、コロナ禍で経済的に困難な状況にある学生(10万円)
    国際学生:コロナ禍で経済的に困難な状況にある学生(10万円)
    全学生
    (国費を除く)
    予算の範囲内で大学が日本学生支援機構へ推薦
    3 大分県私費留学生特別奨学金 大分県 コロナ禍で経済的に困難な状況にある国際学生(現在、大分県内に在住している学生)
    (3万円×6か月/人)
    国際学生のみ(国費を除く)
    48名
    大学が大分県へ推薦
    4 APUコロナ禍による緊急支援金 学校法人立命館 コロナ禍でアルバイト収入が減少した学生
    3万円×3か月/人)
    全学生(国費を除く)
    約600名

    APU スチューデント・オフィス
    問い合わせE-mail:benefit@apu.ac.jp

  2. (3) APハウス寮生に関する支援措置
    前年度秋セメスターから在寮している寮生のなかで、日本政府の入国制限などの影響で帰寮することが困難となり、寮費負担が重くなる学生の方々を対象とした対応策を検討しています。詳細は決定次第、対象となる方々にお知らせします。
  3. (4) 国際学生への経済支援
    国際学生への経済支援策については現在検討中です。詳細は決定次第お知らせします。
3.オンラインでの諸活動支援策
  1. 授業の受講にとどまらず、就職活動支援などオンラインでの多様な活動支援を進めます。

日本学生支援機構(JASSO)給付・貸与型奨学金について

日本学生支援機構(JASSO)給付・貸与型奨学金については、下記ホームページをご確認ください。

https://www.apu.ac.jp/studentsupport/page/content0276.html/

学費についてQ&A (2020年6月1日更新)

スチューデント・オフィスのホームページをご覧ください。

体調管理について(2020年7月9日更新)

現在、大分県では県境をまたぐ往来の制限は解除されました。しかし、感染の再拡大なども報じられています。APUでは、春セメスターは、オンライン授業となりました。課外活動についても、現段階では、一定の制限を設けています。特に、新入生のみなさんが別府へ来るのは、9月とするようお願いしています。
現在滞在しているところで生活し、感染症の対策に努めてください。日本国政府より提起された「新しい生活様式」を実践するのは、学生の皆さんお一人おひとりです。学生のみなさんの自覚、日常管理が大切です。

  • 密をさける(屋内での人混みや近距離での会話、大声を出したり歌ったりすること、呼吸が激しくなる運動など)
  • 人と人の間を2メートル以上あける
  • 手洗いとうがい、手指消毒
  • マスク着用
  • 換気の徹底
  • 毎日の体温測定
  • 風邪症状、体調不良の際は自宅で休む

就職活動等で別府と他の都市を移動する場合は、別府へ戻ってから2週間程度、不要不急の外出は控え、以下の点に注意して健康管理を行ってください。
今後、感染の再拡大等があった場合は、保健所・病院・大学に対して体温体調記録シートの提出をお願いする場合がありますので、体温体調記録シートに記録をするようにして、健康管理に十分注意してください。

体温体調記録シート
  1. 1)資料はこちら

以下の症状がある場合は、居住地の保健所、別府居住者はAPUヘルスクリニックに相談のうえ、医療機関を受診してください。医療機関を受診する場合は、事前に電話をし、マスクを着用して受診してください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
  • 重症化しやすい方(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)や妊娠している方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合。

2020年度の定期健康診断に関しては、対象の学生に向けてキャンパス・ターミナルより連絡します。確認してください。

APUヘルスクリニック/カウンセリング・ルーム
最新の公衆衛生情報は、下記を参照してください。
【参考ウェブサイト】

立命館アジア太平洋大学 新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ
http://www.apu.ac.jp/home/news/article/?storyid=3173

日本赤十字社,2020「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ
http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

American Psychological Association (2020). Keeping Your Distance to Stay Safe.
https://www.apa.org/practice/programs/dmhi/research-information/social-distancing

(日本心理学会訳 「もしも『距離を取ること』を求められたなら:あなた自身の安全のために」)
https://psych.or.jp/about/Keeping_Your_Distance_to_Stay_Safe_jp/

CDC Daily Life and Coping
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/daily-life-coping/index.html

Harvard university Coronavirus Main – Health & Wellbeing
https://www.harvard.edu/coronavirus/health-wellbeing

Texas A&M University “Mental Health and Coping During COVID-19
https://caps.tamu.edu/mental-health-coping-during-covid-19/

感染症対策の基本(厚労省HPより)
  1. ① 手洗い
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059529.pdf(日本語)
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059606.pdf(英語)
  2. ② 咳エチケット
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059528.pdf(日本語)
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000059604.pdf(英語)
  3. ③ 3つの密を避ける
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062975.pdf(日本語)
    https://www.kantei.go.jp/jp/content/000063488.pdf(英語)

政府による入国制限

日本政府は現在、一部地域からの日本への入国制限および検疫強化を実施しています。対象地域および詳細は下記のサイトをご覧ください。

外務省公式サイト
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

入国制限について(法務省公式サイト)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

検疫強化について(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

立命館生活協同組合(APU生協)カフェテリア、ショップ営業時間

キャンパスターミナルおよび生協(APU)のホームページをご確認ください。

公共交通機関について

大分交通株式会社 APU線運行ダイヤ変更(減便)について

大分交通のホームページおよびキャンパスターミナルをご覧ください。

亀の井バス株式会社(路線バス、APU線運行スケジュール)

下記ページをご覧ください。
http://www.kamenoibus.com/

PAGETOP