お知らせ

2022/7/6

4月20日(水)より感染対策を徹底し、大学への申請・承認のもと対面での活動が可能となりました。
以下、必ず確認してください。

●学生団体(クラブ・サークル・プロジェクト団体等)
  • スチューデント・オフィスへ申請・承認が必要です。
  • 承認後、施設予約・利用が可能となります。
  • メンバーのみで行う活動とメンバー以外も含めた活動(新入生歓迎企画、有観客のイベント、遠征等)とは別々に申請・承認が必要です。
  • 大学指定の感染対策(こちら)をメンバー全員が行う必要があります。

●フィットネスルーム:

人数制限を設け使用開始します。利用には申請が必要です。

●学生施設個人開放(体育館・テニスコートなど)

使えません。今後、開放することが決定した時にスチューデント・オフィスやキャンパスターミナルでお知らせします。

注意事項

  • 活動参加前1週間は検温・体調を記録する。体調異変がある場合は医療機関を受診し、活動への参加を控えること。
  • 今後、新型コロナウィルス等の感染状況が変わった場合には、承認後も活動停止となる場合有。
  • 各施設の利用人数は、収容定員の半分以下(下記の「収容定員基準」を参照)
  • 遠征者は遠征前3日以内にPCR検査を受け、結果をスチューデント・オフィスへ報告する(用紙要提出)。
    遠征時は、移動・宿泊などでグループ別に行動する場合は、出発から帰宅まで同じグループで行動する。
  • 陽性者がでた場合には代表者を中心に直ちに大学へ連絡をすること(手順はこちら

学生団体の活動申請方法

  1. 大学指定の感染対策(こちら)の内容を確認し、参加メンバー全員が感染対策を行うことを確認する。
  2. スチューデント・オフィスへ対面活動の申請をする。

【クラブ・サークル】
(1) メンバーのみで行う活動(クォーター毎申請)

①オンライン申請(こちら)にて、「新規申請」→「活動登録」→「クォーター活動登録」を開く。
当該クォーターにメンバーのみで行う活動に関する申請内容を記入し、申請を行う。
②スチューデント・オフィスより承認もしくは却下の判断がくるのをオンライン申請にアクセスして確認する。

  • 申請後、結果が来るまで、1~3開室日を要します(土日祝は閉室)。
  • 直前に申請をしても承認が間に合わない場合があります。
③-1 承認の場合は、必要に応じて施設予約を行い、感染対策を確認したうえで活動を行う。
  • 承認がされるまでは施設の予約はできません。
  • 承認後、追加の活動が出た場合は再申請をしてください。
③-2却下の場合は、コメント欄にある修正指示に従い、再申請を行う。

(2) メンバー以外も含めた活動
A: 遠征(例:学外で他の機関が主催する試合やイベントへ参加)
①オンライン申請(こちら)にて、「新規申請」→「活動登録」→「遠征届」を開く。
遠征に関する申請内容を記入し、申請を行う。
②オンライン申請にアクセスし、スチューデント・オフィスからの結果を確認する(「承認」または「却下」)。
  • 申請後、結果が来るまで、10開室日を要します(土日祝は閉室)。
③ 上記(1)③に同じ
※大学の感染対策に加え、主催する連盟や大会の感染対策の指示に従うこと。
B: 学生団体が主催するイベント(新入生歓迎企画、有観客のイベント等)
①オンライン申請(こちら)にて、「新規申請」→「活動登録」→「企画・イベント開催申請」を開く。
企画に関する申請内容を記入し、申請を行う。
  • メンバー以外で当日のみ活動に参加する方にも検温・健康観察を依頼し、企画当日は参加前に参加者氏名・連絡先・体温・体調を記録して頂く必要があります。
②オンライン申請にアクセスし、スチューデント・オフィスからの結果を確認する(「承認」または「却下」)。
  • 申請後、結果が来るまで、10開室日を要します(土日祝は閉室)。
  • 内容に不足がある場合は10開室日前に申請しても、修正が間に合わない場合は企画開催日に承認まで至らない場合がありますので、早めの申請をお勧めします。
③ 上記(1)③に同じ

【プロジェクト団体・学生スタッフ等】

担当のオフィス職員へ活動・企画等の詳細を説明し、承認をもらってください。

3. 感染対策を講じた上で、活動を実施する。
  • 活動前・当日までに体調の異変があった場合は活動に参加をしない、させないようにすること。
  • 活動前~活動後に新型コロナウィルスの陽性者が出た場合には直ちにスチューデント・オフィスへ連絡をすること。
  • 必要に応じて活動前~活動当日の体温・健康観察記録をスチューデント・オフィスが求めることがあります。
    直ちに提出できるようにすること。
  • 感染対策が徹底できていないと判断された場合は、承認後であっても活動停止となります。
フィットネスルームの利用申請

フィットネスルームの利用とガイダンスについて

1コマ15名上限で利用することができます。こちらから申請をしてください。

【フィットネルルーム利用の講習を受けていない方】

フィットネスルーム利用ガイダンスを受講してください。開催日程・場所については決定次第、スチューデント・オフィスの”NOTICE“とCampus Terminalにてお知らせします。

<収容定員基準>
以下の人数以下で使用してください。

施設名 種別 定員
体育館 アリーナ1 30名(2団体まで)
アリーナ2 30名(2団体まで)
多目的グランド
60名(2団体まで)
スチューデント・ユニオン1 スチューデント・ホール 50名
イベントスペース1 10名
イベントスペース2 4名
イベントスペース3 10名
音楽練習室1 5名
音楽練習室2 10名
和室A 6名
和室B 6名
スチューデント・ユニオン2 多目的ホール 40名
プレゼンテーションスペース 40名
メンバーが陽性となった場合の対応
陽性者が判明した直後、以下の手続きを直ち(当日中)に全て行う。

■ 陽性者本人が行うこと

APUヘルスクリニックへ連絡。サーベイに入力した後、メールで連絡をする。
  1. サーベイ https://survey2.apu.ac.jp/limesurvey/index.php/671123?lang=ja
  2. メール booking@apu.ac.jp

■ 代表が行うこと(代表が陽性者の場合、副代表)

  1. 状況把握
    以下の情報を収集する(可能な限り)。
    1. 陽性者属性(学籍・氏名・回生)
    2. 発症日
    3. 陽性判定日
    4. 症状
    5. 保健所の指示、
    6. APUヘルスクリニックへの連絡の有無・指示、
    7. 発症日とその前3日間における、活動参加状況。その間に、活動・飲食を共にしたメンバーの情報
    8. 今後の団体の活動・イベントの予定
  2. APUスチューデントオフィス 課外活動担当者へ連絡(0977-78-1104)。
    閉室時間の場合はメールで一報を入れ(stueca@apu.ac.jp)、開室時間になったら電話をする。

※最初の陽性者のみならず、陽性者が新たに出る度に上記全てを直ちに行う。

2022/7/5

クラブ・サークル施設の一斉清掃を下記日程で行います。

【重要】

該当する団体は必ず清掃に参加して下さい。
一斉清掃に不参加または清掃出席人数が足りない場合は、施設・倉庫などの 使用を2022年8月1日から認めません。
詳細は、クラブ・サークルの代表及び副代表へメールにて案内します。

★★クラブ・サークル施設清掃★★

日時:2022年7月20日(水)

清掃施設と清掃時間:

  1. スチューデントホール:3限~
  2. 多目的ホール:4限~
  3. 体育館倉庫(1・2階):5限~

集合場所:各清掃施設へ集合して下さい

2022/6/23

7月2日(土)より個人開放時間を変更します。

<対象施設(カッコ内は限毎の利用最大人数)>
体育館(30名)、多目的グラウンド(30名)、テニスコート(6名)
※新キャンパス建設工事のためテニスコートは1面のみ利用可能

<利用日時>
月・火・木・金:1限、5限
水:6限
土:5限、6限
日:5限

<使用方法>

  1. 施設予約システムで予約
    http://reservation.apu.ac.jp/
    ※利用者全員が利用登録をする必要があります。
    ※テニスコートは代表者1名が予約してください。
  2. 利用開始前に体育館の受付で利用者が学生証を提示

<注意事項>
添付をよく読み、ルールを守り利用してください。 また、気温や湿度が高い時には、水分補給などをこまめに行うなど、熱中症対策を行ってく ださい。

2022/6/15

サークル活動を安心・安全に行うために、心肺蘇生やAEDの使い方、熱中症対策やけがの応急手当などについての講習会を開催します。各団体・サークルの役職者などの主要メンバーは参加して下さい。

  • スポーツ系サークル:必ず参加して下さい。必ず2名参加して下さい。
  • ダンス系サークル:参加を強く推奨します。1名から2名まで。
  • 文化系サークル:希望する方は参加して下さい。1名まで。

※大学入学後、応急処置講習などを受けていない方を優先的に参加させてください。
(自動車運転免許などを取得した際に、応急処置講習などを受講している方以外のメンバーを優先的に参加させてください。)

日時 13時30分~15時30分(約2時間を予定)
場所 スチューデントユニオンⅡ 2階 多目的ホール
定員 約30名
※申込者多数の場合は、スチューデント・オフィスにて調整の上、結果をお知らせします
備考 動きやすい服装で参加して下さい
筆記具を持参してください
申込方法 以下のサーベイから申込して下さい
URL https://survey2.apu.ac.jp/limesurvey/index.php/462979?lang=ja
申込締切 2022年6月26日(日)
結果連絡 2022年6月28日(火) Campus Terminalにて発表します

2022/6/1

スポーツ、ダンス、芸術、ディベート、ビジネスコンペ、国際交流、ボランティア…
学内・学外の正課外活動を頑張っている皆さん!
自主活動奨励金(団体10万・個人5万)に応募しませんか?

正課外において自主的な活動を行い活躍している学生を奨励する「自主活動奨励金」。「社会貢献賞」「文化・芸術・スポーツ優秀賞」「学びの実践賞」の3つの分野別に賞を設けて募集を行います。

個人の応募も、団体での応募も可能です。
大学の外で行った個人の自主活動も審査の対象になります。

採択された個人、団体は、活躍の様子をAPUのコミュニティーに広く紹介します。

ポスター → ダウンロード

募集分野

①社会貢献賞
国内や海外にて、地域・社会が抱える課題を解決するために、地道に活動し、大きな成果を残した団体や個人、または、APUコミュニティーに大きく貢献した団体、個人を称えます。

②文化・芸術・スポーツ優秀賞
文化、芸術、スポーツの各分野において、高い目標を達成するために継続して努力を重ね、高い実績を残した団体、個人を称えます。(正課外活動として参加するコンペティションを含みます。)

③学びの実践賞
大学での正課の学びを活かした活動を企画・実施し、多くの人とともに学びを深めている独創的な取組みを行った団体、個人を称えます。

評価の対象となる活動の期間

2021年7月1日~2022年6月30日

募集の詳細

詳しくは、募集要項「自主活動奨励金募集要項」をご覧ください。→ ダウンロード

出願書類(定型様式)

提出する願書は、必ず出願する分野のものを使用してください(詳細は上記募集要項を参照)。
異なる分野の願書で出願した場合、評価の対象となりません。

①Form A:社会貢献賞願書 → ダウンロード
②Form B:文化・芸術・スポーツ賞願書 → ダウンロード
③Form C:学びの実践賞願書 → ダウンロード
④Form D:活動実績・成績を証明する資料等の添付用紙 → ダウンロード
⑤Form E:自主活動奨励金活動証明書 → ダウンロード
※上記は全てWordで作成されています。

申請方法

全ての出願書類を、スチューデント・オフィスへメール添付で提出してください。
提出先: stueca@apu.ac.jp

応募締切

2022年7月1日(金)午前10時


皆さんからの積極的な応募をお待ちしています!

スチューデント・オフィス stueca@apu.ac.jp

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 38

ページトップへ戻る