立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

中国語スピーチコンテストでAPU学生が活躍

学生生活|受賞

2009/6/10

2009年5月23日(土)、福岡市の九州産業大学で開催された「2009年度五星奨−大学生中国語コンテスト」に、APUから5名の学生が参加し、優秀な成績を収めました。


今年で10回目を迎える中国語コンテストは西日本地区で最大規模のスピーチコンテストであり、同時に世界大学生中国語スピーチコンテストの九州地区予選を兼ねています。今年は九州、山口の大学、高校、専門学校に通う学生約90人が参加し、スピーチと暗唱の部に分かれて日頃の成果を競いました。

スピーチ部門で第1位となった内田貴恵さん(APS3、日本)は約2年半前から中国語を学んでいます。今回のコンテスト出場にあたって、言語教育センターの張文青上級講師の指導のもと、原稿作成・発音練習を何度も重ね本番に挑みました。当日は「心と心の交流」をテーマに中国留学での経験や、中国語学習の苦労やその克服法についてスピーチし、中国語学習の成果と流暢な中国語を披露しました。

内田さんは「何度もスピーチ原稿を添削してもらったり、発音指導を受けたりと、張先生や中国出身の友人には大変助けられました。また大勢の学生が出席する授業で何度も発表の練習をすることができ、当日は余り緊張せずにステージに立つことができました。そして精一杯がんばってよい成績を納めることができ、自分に自信をもつことができました。今回の受賞をステップに中国語を更に深く学んでいきたいです」と受賞の喜びを話しました。


現在APUでは655人(2009年5月1日現在)の中国語を母語とする学生が学んでいます。また言語教育センターを設け、アジア太平洋地域の言語(AP言語)の一つとして中国語の学習に取り組んでいるほか、キャンパス内にある「APU孔子学院」では、中国語や文化を勉強する機会を学生や地域の方に積極的に提供しています。

2009年度五星奨−大学生中国語コンテスト 審査結果
暗唱一部
2位 チョン ウスッさん(APM3、韓国)
3位 青島 由貴さん(APS3、日本)
暗唱二部
3位 チャード ヒランコン シニラトさん(APM4、タイ)
スピーチの部
1位 内田 貴恵さん(APS3、日本)



  • LINEで送る

PAGETOP