立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUイベント団体「グリーングラム」が「ゴミゼロおおいた推進隊」に任命されました

学生生活

2009/7/14

2009年7月3日(金)、別府市内の宿泊施設で使用された割り箸のリサイクル活動を行っているAPUイベント団体「グリーングラム」が、「ゴミゼロおおいた推進隊」に任命され、大分県庁で広瀬知事から任命証を手渡されました。
「ゴミゼロおおいた推進隊」は、大分県の自然環境の保護と環境に配慮した美しく快適な大分県の創造を目標に、県が中心となって進める事業「ゴミゼロおおいた作戦」のけん引役として、ゴミの減量化やリサイクルなど環境保全活動に取り組む団体のことです。毎年募集され、厳正な選考を経て任命された活動団体は3月までの任期の中で、様々な環境保全活動を行っていきます。

当日は「2009年度ゴミゼロおおいた推進隊」としてグリーングラムの他に県内のNPO法人など9団体が任命され、広瀬知事から任命証とのぼり旗を手渡されました。

任命を受けてグリーングラム代表の坪内 茉里奈さん(APS2、日本)は「推進隊に任命され、とてもうれしいです。これから他の団体や地域のみなさんと協力しながら活動範囲を広げていきたいです」と任命の喜びと、今後の活動へ向けた抱負を話しました。

グリーングラムは今年5月から活動を開始し、現在国際学生2名、国内学生4名の計6名が、使用済み割り箸を再生紙にリサイクルする活動を主に行っています。また8月には日出町で地球温暖化や世界の環境問題についてのイベントを予定しています。グリーングラムの今後の活動が期待されます。



  • LINEで送る

PAGETOP