立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2009年度泉都観光ルネサンス市民大学第1回公開講座開催

連携事業|講演・シンポジウム

2009/7/14

2009年7月4日(土)、別府市のつるみ荘で、関西大学副学長で公共交通論の専門家 安部誠治氏を迎え、「2009年度泉都観光ルネサンス市民大学第1回公開講座」を開催しました。


安部教授は「観光地と交通政策」をテーマに、人気温泉ランキングで常に上位に位置し、年間1200万人弱の観光客を迎える観光地“別府”の公共交通ネットワークの未来像について講演しました。

講演の中で安部教授は交通機関別や目的別、年齢別など様々な角度から見た近年の観光客の動向調査の結果から、別府の交通政策を考える上で、観光客が徒歩での観光を楽しむための歩道の整備やバスやタクシー道路整備を一体化した交通政策が必要であると述べました。当日は交通政策に関心を持つ市民や学生が多数参加し、別府の未来を考える良い機会となりました。

APUでは、2007年度、文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)“地域活性化への貢献(地元型)”」の分野において、「学生力を活用した地域への還元教育システム−地域と学生が一緒に創る、別府・泉都観光ルネサンス・プログラム‐」をテーマとして応募し、2007年7月に採択されました。講演会は、このプログラムの一環として市民の方を受講対象に開催しています。



  • LINEで送る

PAGETOP