立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2007年度秋セメスターAPハウス入寮式を行いました

2007/10/5

2007年9月28日(金)、秋から新たにAPハウスへ入居した学生を対象に、入寮式がAPUミレニアムホールで行われました。会場には500名を越える新入寮生とレジデントアシスタント(RA)が出席し、式はAPU吹奏楽部の演奏で幕を開けました。



初めに、薬師寺副学長が「寮内の教育プログラムや他の友人との生活を通じて、互いに切磋琢磨し、自ら考える力を養い、大学生としての知識と教養を身につけてください。APハウスで共に暮らした友人は、きっとあなたの一生の財産になるはずです。」と寮生に呼びかけました。

続いて、新寮生を代表してJIN Yanweiさん(APM1, 中国)が「さまざまな国・地域の学生と共に暮らすことで、自分の見聞を広げたい。家族の元を離れての一人暮らしは初めてですが、寮生のみんなが親切なので楽しく生活しています。私がキッチンに行くと、まだ話したことのなかった寮生が、自分のカレーを差し出し、『食べてみて!』と声を掛けてくれました。また、ロビーでも知らない寮生と一緒に遊んだり、話したりすることで友達の輪が広がっています。寮生活は1年ですが、この1年の間に一体どれだけの国・地域を知ることが出来るのか楽しみです。」と挨拶しました。

福井ハウスマスターの挨拶とRAの紹介で締めくくられた式の後には、カフェテリアで学長主催の歓迎夕食会が行われ、新寮生は互いに自己紹介しながら寮生活の輪を広げていました。

【もっと知りたいAPU!−APU Pod castの紹介−】
APハウスを初めとする学内施設を映像でご紹介します。
映像後半には、実際の寮生たちがAPハウスの魅力について座談会をしています。
以下のURLにアクセスしてご覧ください。(2007年初春撮影 7分54秒)

http://apu.castserver.jp/podcast/wmv4.html
http://apu.castserver.jp/podcast/video4.html
*映像をご覧頂くにはQuickTimeまたはWindows Media Playerが必要です。




  • LINEで送る

PAGETOP